牡蠣のピリ辛缶とだしの冷やしラーメン

牡蠣のピリ辛缶とだしの冷やしラーメン

Description

牡蠣のスモーク燻製のピリ辛缶詰と、歯ごたえのある2種類の大きさの山形のだしを使用。暑い夏を乗り切るガツンとピリ辛がグッド

材料 (1人分)

サッポロ一番
1袋
牡蠣のスモーク燻製ピリ辛缶
1缶
◎きゅうり
1本
◎なす
1/2個
◎オクラ
3本
大1~2
きゅうり
1/2本

作り方

1

出汁を作る。
ナスを細かく切り水に浸してアク抜き。浸してる間にオクラを下茹でする。

2

きゅうり、オクラも細かく切り、白出しと生姜を入れて混ぜる。

4

きゅうり1/2本は最初の出汁よりも大きめの粗いみじん切り又はせん切りにする。

5

ラーメンをゆでて、冷たい水でしっかり冷やす。よく水をきる。

6

器に麺を盛り、③のだしと④のきゅうりを適宜盛り付け、牡蠣の缶詰を汁ごとかけて頂きます

7

写真

今回使用の牡蠣のスモーク燻製ピリ辛缶

コツ・ポイント

前の晩にだしを作っておくと楽ちん。

このレシピの生い立ち

出汁は夏場は常に常備。何にでもかけて食べます。
で、缶詰を使った冷やし麺レシピ考案

牡蠣のピリ辛缶詰はいつでも手軽に食べられるので、
夏場はガツンとピリ辛がいい!
レシピID : 5748483 公開日 : 19/07/18 更新日 : 19/07/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」