サパン ド ノエル

サパン ド ノエル

Description

みかんとマロンの良いバランス。
見た目はクリスマスツリーをイメージしています。

材料 (3個分)

【みかんのパンドジェンヌ】
粉糖
75g
全卵
82.5g
バター
62.5g
ラム酒
15g
みかんの皮
20g
【ムラング】
卵白
75g
乾燥卵白
1g
粉糖
75g
ココナッツファイン(ロースト)
30g
【クレームフェッテ】
【みかんのマロンクリーム】
マロンクリーム
みかんジャム(有田みかんで手作り)
【仕上げ】
みかんマリネ
30g
みかんジャム
15g
チョコパーツ 丸プレート(6.5㎝)
チョコパーツ 棒チョコ

作り方

1

【みかんのパンドジェンヌ】

2

①粉糖、アーモンドプードルを混ぜ合わせ、全卵を入れてホイッパーで白っぽくもったりするまで立てる。

3

②コーンスターチを加え、混ぜ合わせる。

4

③溶かしたバターに少し生地を加え、混ぜ合わせる。

5

④③をすべて生地に戻し、混ぜ合わせ、更にラム酒を入れて混ぜる。

6

⑤白いわたを取り除いたらみかんの皮を生地に入れ、混ぜる。

7

⑥サバラン型に流し、下に天板を一枚入れ、165℃25分焼く。

8

⑦25分焼いたら上火を140℃におとしシルパットを上にかぶせ5分焼く。

9

⑧焼けたら型からはずし、ラム酒を霧吹きで適量かける。

10

【ムラング】

11

①卵白にグラニュー糖、乾燥卵白をすり混ぜたものを少量入れ立て、少し立ってきたら残りを2回程度に分け入れ、

12

角が立つまでしっかり立てる。

13

②振るった粉糖、コーンスターチとココナッツファインを合わせ混ぜ、卵白に3回程度に分け入れ、ゴムベラでしっかり混ぜ合わせる

14

③シートに円錐状になるように絞り、100℃で20分焼く。

15

④20分焼いたら、60℃で120分乾燥焼きにする。

16

写真

【クレームフェッテ】

17

①角が立つくらい(少し固め)に立てコルネの半量程入れる。

18

②①にⅡのムラングを入れ、冷凍で少し固める。

19

【みかんのマロンクリーム】

20

①板ゼラチンを15ℊの生クリームに入れ溶かし、マロンクリームに入れ、ホイッパーで混ぜる。

21

②90ℊの生クリームを8分立てにし、①に少しずつ加え、すべてを入れたら少し白く立てる。

22

③合わせたマロンクリームにみかんジャムを入れ、混ぜる。

23

写真

【仕上げ】

24

①サバラン型の真ん中にマリネとジャムを合わせたものを入れる。

25

②①の上に丸プレートを置く。

26

③【クレームフェッテ】で作った生クリームとムラングを上に乗せ、マロンクリームを絞る。

27

④アラザン、棒チョコを飾る。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

みかんを使ったクリスマススイーツのコンテスト「ノエルアリダスイーツコンテスト2017」で鎧塚俊彦氏ら食のプロが選んだ最優秀賞受賞作品。
レシピID : 5755192 公開日 : 19/07/23 更新日 : 19/07/23

このレシピの作者

 有田市は黒潮の影響を受ける温暖な気候、少ない降水量、降り注ぐ太陽、排水性・通気性に優れた山々など美味しいみかんを育む環境がそろったまちです。
 石垣の段々畑では、440年前から続くみかん栽培の先人の知恵を受け継ぎ、熟練の栽培技術によって、甘くコクのある【みかん】が作られています。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」