みたらし団子

韓国の柔らかい豆腐「スンズブ豆腐」を使った柔らかーいみたらし団子です。
日本では、絹ごしや充てん豆腐を使ってみて下さい。

材料 (4人分)

もち米粉
500g
スンズブ豆腐(絹ごし豆腐)
400g
しょう油
100cc
砂糖
180g
20g
300cc

1

ゆでるための大きめの鍋に水を入れ、火にかける。
みたらしのタレを作る。
小鍋にしょう油、砂糖、水をいれ砂糖が溶けるまで、良くかき混ぜ、水溶き片栗を入れて混ぜる。
さましておく。

2

ボールにもち米粉を入れて、スンズブ豆腐を少し残して入れる。スプーンでパラパラになるまでかきまぜ、手でこねる。
小さく丸めて皿に並べる。沸いている大鍋に、団子を入れる。
団子が浮いてきて、3分経ったら水を張ったボールに取り、ざるにあげる。

3

団子を皿に盛り、みたらしのタレをつけて食べる。
きな粉や、小豆あんをつけて食べてもおいしです。

コツ・ポイント

豆腐は、最後柔らかさを調節しながら入れてみてね。耳たぶくらいの堅さが良いみたい。

このレシピの生い立ち

韓国の学校との交流会の時にお友達の指導の下みんなで作りました。また、娘のインターの自国料理紹介の時にも持たせました。日本の子供達ばかりでなく韓国の子供達や、インターの友達にもとても好評でした。
レシピID : 57555 公開日 : 02/06/17 更新日 : 02/06/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」