祖母直伝!ウマ辛からし漬け

祖母直伝!ウマ辛からし漬け

Description

香川県の郷土料理。ピリッ&コク旨でやみつきになりますよ!祖母直伝のレシピです。なすのからし漬けも最高に美味しいです!

材料 (作りやすい分量)

きゅうり
1kg
【なすのからし漬け】なす
5〜6本
一握り
☆和がらし(粉末)
15g
☆砂糖
130g
☆醤油
180cc
☆酢
小さじ1.5

作り方

1

きゅうり1kgは普通サイズでだいたい10本です。半量で作る場合は調味料も半量に。(レシピの写真は半量で作ってます)

2

写真

きゅうりはヘタを切り落として、斜め薄切りに。厚さは5mm程度。ポリポリさせたいなら厚めに、しっかり漬けたいなら薄めに。

3

写真

きゅうりに塩をふって揉みこむ。漬け物器があればそれで水分を抜く。私は漬け物器で2時間以上しっかりと抜きます。

4

漬け物器はレシピ通りの量なら2.5L〜3Lの容量で入ると思います。

5

写真

和がらしはお湯を少しずつ足して練る。私はS&Bの和がらしを使ってます。山清の鬼からしは辛いので気をつけて。

6

☆の調味料を全て混ぜ合わせる。からしのダマは残っててもOK。

7

写真

混ぜ合わせた調味料を清潔なタッパーや瓶などに入れておく。

8

写真

水分を抜いたきゅうりを水洗いする。手でギュッと握って水分をできるかぎり捨て、6の調味液に漬ける。

9

漬け込む時間は1日〜数日。毎日食べてみてお好みのタイミングでどうぞ。(トップ写真は1週間くらい漬けたものです)

10

辛くなりすぎたら、調味液を捨てて保存してください。

11

【なすのからし漬け】なすは縦に4等分して小さめの乱切りに。水分が出にくいので、塩を振ったら長めに置いてください。

12

写真

【なすのからし漬け】調味液は同じです。漬かりやすいので気をつけて。

コツ・ポイント

家庭によって味や作り方が異なります。調味料はあくまで目安なので、きちんと計る必要はありません。食べてみて調味料を増やしたり減らしたりしてください。
きゅうりの青臭さが気になる方は、皮をピーラーで剥く&縦半分に切って種を取ってください。

このレシピの生い立ち

毎年夏になると必ず祖母が作ってくれるからし漬け。この味を残したいと思い、覚え書きもかねて載せました。軽めのご飯のとき、お酒のおつまみに、ツンとくるコクのある味が最高です。
レシピID : 5755540 公開日 : 19/07/23 更新日 : 20/06/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

2021/08/02

First tsukurepo mark
写真

ご飯が進みます!美味しいです~♪

yasuna313