かて飯(郷土料理)

かて飯(郷土料理)

Description

錦糸卵やエビなどを入れると見た目も華やか、お祝いにもぴったりです♪

材料

3合
干し椎茸
6g(3個)
切り昆布(乾)
3g
ごぼう
中1/3本(70g)
人参
中1/2 (70g)
竹輪
中2本(60g)
油揚げ
1.1/2枚(30g)
さやいんげん
5~6本(30g)
サラダ油
大さじ1
 A 砂糖
大さじ4
 A 塩
小さじ1/2
 A だし汁
100cc
(すし酢)
 B 砂糖
大さじ4
 B 塩
小さじ1/2
 B 酢
大さじ4
紅生姜
適量
木の芽(あれば)
適量
 
※gは可食部です
(大人:エネルギー463kcal、食塩相当量1.6g)

作り方

1

2

3

4

5

6

7

コツ・ポイント

昔、相模原の大地は火山灰土に覆われ水を自由に使えなかったため、芋類や麦、陸稲等が作られていました。そのため、お米を節約するため大根や芋などの具「かて」を入れた『かて飯』が作られていました。お祝い時などは豪華な具を加えて振舞ったそうですよ。

このレシピの生い立ち

「相模原市食生活改善推進団体わかな会」の皆様から、レシピを教えてもらいました!
レシピID : 5756512 公開日 : 19/07/25 更新日 : 19/07/25

このレシピの作者

相模原市役所の公式キッチンへようこそ♪離乳食、子どもの食事や子どもへ伝えていきたい郷土料理等をご紹介!離乳食の基本、保育園給食レシピ(http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kosodate/hoikuen/1014242/index.html
は相模原市ホームページにもレシピを掲載中!ぜひ、ご覧ください♪

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」