【簡単】キャラ弁 ミッフィー 薄焼き卵

【簡単】キャラ弁 ミッフィー 薄焼き卵

Description

オムライス、オムそばなど…キャラ弁、デコ弁に、いかがですか♡
ランチにも♬
水玉オムライスの様に…♡

材料

2個
マヨネーズ
適量
お好きな味付け
好きなだけ
水溶き片栗粉
少量
海苔(目、口)
適量
うさぎの抜き型
1ヶ

作り方

1

写真

卵2個のうち、1つの白身だけ
別容器に取ります。

◎白身(1個)のみ
◎白身(1個)&黄身(2個)

…に、分ける。

2

写真

それぞれ(白身のみ・白身&黄身)、お好きな味付けをし、マヨネーズを入れる。ふんわり効果♪

3

写真

更に、それぞれ水溶き片栗粉を少々、入れます。又は、そのまま使える水で溶かない片栗粉をささっと振り入れます。

4

写真

それぞれ、切る様に混ぜる。
(泡立っても大丈夫です。茶漉しで漉すと、泡が有る程度、消えます♬)

5

写真

まずは白身のみの方から茶漉しで、漉します。
(白身のみの方に、黄身が混ざらない様にする為、白身から…)

6

写真

もう1つの白身&黄身の卵液の方を茶漉しで漉します。

7

写真

漉したら
泡がほとんど消えてます♬

8

フライパンを火に掛けて、弱火にし、油をひく(分量外)。

9

写真

白身&黄身の方をフライパンに投入する。
なるべく卵の表面の気泡は、潰すか、端っこに持っていく。仕上がりが綺麗になります。

10

写真

弱火のまま蓋をして、じっくり焼く。表面が少しだけトロッとしたら火を消し、表面が乾くまで余熱で火を通す。

11

写真

そのままフライパン上で、うさぎ型の型抜きで数ヶ所、抜きます。

12

写真

爪楊枝などで、抜いたものを取り出します。
抜いたものは、別に使ってくださいね。

13

写真

抜いたところに、手順5)の白身をスプーンで少しずつ流し込む。

14

写真

弱火余熱で白身に火を通す。
気泡は爪楊枝などで潰し、白身が薄くなった所には、白身を足し、火を通します。

15

フライパンの面に接していない部分をそのまま表にするので、表面はツヤツヤしています♪

16

写真

薄焼き卵をケチャップライスや焼きそばの上に載せて、海苔でお目目と口を付けて、出来上がり♬
(接着剤代わりにマヨネーズ)

17

写真

お弁当バージョン(((*´8`)ノ。
オムカレーです♡

18

写真

お弁当(((*´8`)ノ。
小さめのうさぎの抜き型バージョンです

19

写真

【簡単】キャラ弁 艶の有る薄焼き卵

レシピID 3656173

20

写真

【簡単】キャラ弁 花柄オムライス

レシピID 4668343

21

写真

【簡単】キャラ弁 ハロウィン薄焼き卵

レシピID 4724083

コツ・ポイント

たまごを漉す事と、弱火で、じっくりと…ヾ(*∀`*)ノ

水溶き片栗粉でも、もちろん良いのですが、少し薄まってしまうので、もし有れば、そのまま使える『とろりんぱっ』や『とろみ上手』を使う。
片栗粉で、卵を破れにくくする事と、艶が出ます。

このレシピの生い立ち

お弁当に入れていて、作り方を説明しにくかったので、写真を追加しようと思いました˙³˙ )ノ"
レシピID : 5759689 公開日 : 19/07/27 更新日 : 19/07/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」