丸パン♪(16個)〔基本の生地です〕

丸パン♪(16個)〔基本の生地です〕
基本のパン生地です。丸めるだけなので、お手軽に成形できます。分割後のベンチタイムも省けます。基本をマスターしたら、いろんなアレンジができるパンです♪ (甘納豆パン、チーズパン他)生地作りはHBを使うと簡単です。

材料 (16個分)

400g
砂糖
40g
6g
大さじ1
バター
40g
卵1個+水
270ml
インスタントドライイースト
8g(HBは4g)

1

写真

*発酵用に、直径25cmくらいのボウルを用意し、内側にバター(サラダ油でも可)を薄く塗っておく。

2

大きめのボウルに強力粉を入れ、砂糖、塩、インスタントドライイーストを加えて手で軽く混ぜあわせる。

3

溶き卵に水を足して270mlにして[2]に少しずつ加えて手早く混ぜる。
少し粉気が残ってるようだったら、大さじ1程度の水を加えて、水分調節をする。

4

最初はベタベタと生地が手にくっつくが、しばらくこねていると生地がまとまってくる。
生地が、ひとつにまとまったら、こね台に出し、両手で台に押しつけるようにしてこねる。体重をかけてかなりの力を加える。この時にバターも加えて混ぜ込む。

5

生地がある程度まとまってきたら、生地の端を持って思いっきり台にたたきつけ、手前から半分に折ったら90°向きを変え、またたたきつける。
こねる、たたくを繰り返す。

6

生地の表面がツルッとした状態になったら、きれいにまとめ、生地の端を伸ばしてみて、生地を持つ反対側の指の色が見える程度まで伸びれば、こね上がり。

7

一次発酵。発酵用のボウルに生地を入れてラップをし、生地が2.5倍になるまでオーブンの発酵機能で発酵させる。(約40分)
夏場、気温が30℃くらいある時なら、室内に置いておくだけでよい。

8

フィンガーテスト。指に小麦粉をつけ、生地の中央に差し込んで、その穴が、へこみも戻りもしなかったら発酵終了。穴が戻るようだったら、まだ発酵不足。

9

ガス抜き。生地をこね台に置き、両手で軽く押してガス抜きをする。
このとき、丸く平らにする。

10

分割。
包丁などで放射線状に8等分に切る。それぞれをさらに半分に切り、16等分にする。

11

写真

丸める。生地の両端を持ち、両側から下に巻き込むような感じで引っ張り、きれいな表面を表に出すようにして、手の上で転がして丸める。(ここで、次はベンチタイムだが、丸パンはこのまま天板に並べる)

12

写真

二次発酵。天板ににオーブンシートを敷いて、生地をのせ(一皿8個)、霧を吹いて、オーブンの発酵機能で二次発酵させる。30~40分程で、2倍くらいの大きさになる。

13

 発酵完了の手前で生地をオーブンから出して、固く絞った濡れ布きんをかけ、更にラップやビニールを上にかけておく。オーブンを180℃に予熱する。

14

写真

発酵が終了したら、180℃に予熱したオーブンで約12~14分焼く。
*家で食べる場合は、生地にツヤ出し用の卵は塗りません。*ツヤを出したいときは牛乳を塗ると良いです。

コツ・ポイント

失敗しても、何度もチャレンジして、ベストな生地のかたさ、発酵具合を体得(?)しよう!
ヽ(^o^)丿

このレシピの生い立ち

色々なレシピを研究し(?)、材料を無駄(卵は1個使う等)にせず、美味しく仕上がる分量にしました。
天板1枚に8個。2皿分です。
レシピID : 57600 公開日 : 02/06/18 更新日 : 06/11/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」