本格吉野家風牛丼♪白ワインがポイント!

本格吉野家風牛丼♪白ワインがポイント!

Description

吉野家の牛丼の味を再現できたと自負してます。ポイントは甘口の白ワイン!絶対満足してもらえると思います。タレに水は使いません!

材料 (2~3人分)

①牛肉切り落しor牛筋
100g
②醤油
50cc
③甘い白ワイン
180cc
④砂糖
大さじ1
⑤赤ワイン
大さじ1
⑥日本酒
大さじ1
⑦塩コショウ
小さじ1
⑧生姜のすりおろし
小さじ1
⑨にんにくのすりおろし
小さじ1
⑩だしの素
小さじ1
⑪カラメル
大さじ1
⑫タマネギ
大1個
⑬牛バラ肉のうす切り
200g
⑭玉子・紅生姜・七味
好みで

作り方

  1. 1

    牛丼のタレを作る。材料①~⑪を鍋に入れ、30分程度煮込む(圧力鍋なら10分程度)。その後、キッチンペーパーなどでこす。

  2. 2

    材料⑪のカラメルがない場合には、代わりに砂糖大さじ3を加える。

  3. 3

    ⑫のタマネギは、幅2~3cmくらいのさく切りにする。

  4. 4

    1のタレに3のタマネギと⑬の牛バラ肉(アメリカ産かオーストラリア産など国産でなくて十分。逆に国産は脂身が多すぎて牛丼には不向きかも)を加え、30分程度(圧力鍋なら10分程度)煮込んで、いったん冷ます(味をしみ込ますため)。

  5. 5

    好みで⑭のとき玉子をかけるもよし、紅生姜を載せるもよし、七味をかけるもよし。
    普段から店で食べているスタイルをそのままご家庭で!

コツ・ポイント

第一のポイントは白ワイン。絶対の必需品!
甘いものでないとダメです。
第二のポイントは、1の工程で、タレに牛肉の風味を最大限出せるかがポイント。そのためには「切り落し」より「牛筋」のほうがよりオススメ。
でも、牛肉の部位は煮込めば煮込むほど味が出るので、クズ肉でも十分です。

このレシピの生い立ち

BSE問題で吉野家の牛丼が食べられなかったとき、あらゆる情報を集めてたどり着いたのがこの作り方。絶対に失望はさせない自身があります。
レシピID : 576134 公開日 : 08/05/22 更新日 : 10/06/17

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

44 (41人)
写真

2021年11月8日

吉野屋に行かなくても本物の味です

写真

2020年12月13日

作り方参考にしました。美味しい牛丼が出来ました♡

写真

2020年6月20日

まさに吉野家の味でした。お家で作れるなんてびっくりです。ありがとうございました😊

写真

2020年1月11日

とっても美味しく出来ました!!

おぶうさま 2008年11月06日 22:58
hf370418さん✿

こんばんは!

今日の夕食にいただきました。
かなり吉野家に近いですよね~。
もうちょっと甘口の白ワインがあればよかったかな。
今度はそれで作ってみます。

ご馳走さまでした♡
福太郎ちゃん 2008年12月18日 23:30
はじめまして^^今日吉牛を作りました。こちらはとても田舎なんで吉牛が有りません。2年前に食べた吉牛を食べたいなって思っていたので凄い感激です。まさに吉牛だと叫んじゃいました☆又絶対につくります。美味しかったよ^^p
コメントを書くには ログイン が必要です

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね