上品な加賀太きゅうりと油揚げの冷やし煮物

上品な加賀太きゅうりと油揚げの冷やし煮物

Description

両親の作った加賀太胡瓜は上品でコクのある冷やし煮物で食べています。味のしゅんだ冷たい煮物に生姜をのせて召し上がれ~。

材料 (4人分)

加賀太胡瓜
1本
油揚げ
1枚
1片
☆水
500cc
8g(私は昆布と鰹の小袋1袋)
小さじ11/2
☆塩
小さじ1
大さじ2

作り方

1

胡瓜は1~1、5センチの輪切りに切る。皮を桂剥きのように剥いて、小さなスプーンで種子をくりぬくと綺麗です。

2

油揚げも同じくらいの幅に切る。

3

鍋に☆と胡瓜、油揚げを入れて火にかける。沸騰したら落し蓋をして中火弱で10分。

4

冷やして味を染みさせ、お皿に盛り付けたらすりおろした生姜か生姜の千切りをのせてどうぞ。

コツ・ポイント

皮付きのまま輪切りにして皮を剥くと綺麗です。種子も小さなスプーンで綺麗に取れます。

このレシピの生い立ち

両親の作った加賀太胡瓜。毎年炊いて冷やして食べています。胡瓜の苦手な私でも、これは青臭くなくて大好きです。大きくなりすぎた胡瓜でも美味しいです。油揚げは南関揚げを使いました。上品な味付けなので、おもてなしにも是非。
レシピID : 5769026 公開日 : 19/08/02 更新日 : 20/07/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」