ししとうで簡単ピンチョス パドロネス

ししとうで簡単ピンチョス パドロネス

Description

シシトウでバスク地方の定番ピンチョスを。おつまみ、パスタ、パン、蕎麦にも、どこに合えてもすんなりなじむおかずです

材料 (6人分)

ししとう
500g
ひとかけ
ざっくり

作り方

1

写真

ヘタとガクをナイフでさっくりとります。レストランでは取らずに調理されて出ますから好み。

2

オリーブオイルをフライパンでよく熱し、にんにくを入れ大きいままさっと火を通す。中火に。

3

洗い水を切ったししとうを強めの中火でざっくり入れます。たっぷりオリーブオイルでコーティングするつもりで菜箸をいれます

4

焼き目がついたら弱火にして、フタをするなら軽く端をはずし、アルミホイルならピッタリはおおわないで、蒸し焼き。10分ほど。

5

塩をさっくりふり出来上がり。わたしは耐熱容器等に移し軽くフタし蒸し待ちます、歯ごたえがある方がよければ蒸し焼きも短めに

コツ・ポイント

バスクのレストランではヘタはついたまま調理されます。わたしはパンパンはねるのを防止するつもりでガクもとりますが、とらないなら、ナイフで切れ目を入れるのも同じです

このレシピの生い立ち

バスクのマルシェではpadronと呼ぶ、ししとうによく似たペッパーがあります。辛くなく、軽い苦味がおいしくて、夏の食卓の定番になります
レシピID : 5769947 公開日 : 19/08/03 更新日 : 19/08/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

19/08/31

First tsukurepo mark
写真

ニンニク多めです。美味しいですね。

クック7FNN0F☆

にんにくたっぷりおいしそうですね。ありがとうございます