缶チューハイで作る豚の生姜焼き

缶チューハイで作る豚の生姜焼き
お肉は、先に焼いておきます。缶チューハイを煮詰めて醤油、おろし生姜を加えたフライパンに、お肉を戻し入れてからめればできあがりです。缶チューハイの甘味で、照り照りに仕上がりますよ。お肉も柔らかい!

材料 (4人分)

豚肉(肩ロース生姜焼き用)
400g
大きめ1かけ
缶チューハイ(りんご)
350ml
片栗粉
醤油
50cc
下味用(醤油、酒)

1

写真

豚肉に、下味用の適量の醤油と酒をまぶしておきます。手がぐちゃぐちゃになるのがいやなので、ビニール袋に手を突っ込んで混ぜています。

2

写真

下味をつけてしばらくおいた豚肉に、片栗粉を振り入れてよく混ぜます。

3

写真

少量のサラダ油を引いたフライパンに、豚肉を広げて表面に焦げ目がつくくらいまで焼きます。しっかり焼けたら、お皿に取り出しておきます。フライパンの脂は、ペーパータオルでふきとります。

4

写真

フライパンに缶チューハイを入れて、強火で1/3くらいまで煮詰めます。

5

写真

煮詰めたフライパンに、おろした生姜と醤油50ccを加える。

6

写真

豚肉を戻し入れて、からめるように焼き付ける。

7

写真

たれがすっかり豚肉にからんだら出来上がり。照り照りでしょ。

8

写真

手でちぎった春キャベツと一緒に盛り合わせました。
白いごはんのお供です。

コツ・ポイント

生姜焼きの作り方はいろいろありますね。わたしは、りんごをすり下ろしたものと醤油、みりんなどとたれを作っていたのですが、ある時「缶チュ-ハイ使えば簡単じゃん!」と思いつきました。それ以来、このやり方です。失敗もないし、お肉は柔らかく照り照りに仕上がるし言うことありません。

このレシピの生い立ち

生姜焼きは、簡単に作ることができるお料理ですが、美味しく仕上げるのは難しいです。変にベタベタしたり、お肉が固かったり・・・・缶チューハイを使うようになってからは、我が家の家族の大好物となっています。
レシピID : 577012 公開日 : 08/05/24 更新日 : 08/05/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」