釣り生のマダコの茹で方(タコの下処理)

釣り生のマダコの茹で方(タコの下処理)

Description

生きたタコのヌメリ取りが大変!と思っていた方に朗報。美味しく柔らかく簡単にできます!塩もみしないのでしょっぱくなりません

材料

タコ(写真は400g位のタコ)
2匹
お茶やほうじ茶ティーバッグ
1つ
茹でるお湯
多め
大さじ1〜2
 
 
 
 

作り方

1

写真

2

3

4

写真

5

写真

6

写真

7

写真

8

写真

9

写真

10

写真

11

写真

12

13

写真

14

15

16

写真

17

写真

18

写真

19

写真

コツ・ポイント

タコやイカは一旦凍らした方が繊維が壊れて柔らかくなるので、釣ってすぐに処理せず一旦凍らせます。日持ちもするので冷凍焼けを防ぐために新聞紙などに包んで置くと良いでしょう。使う分だけ解凍ヌメリ取りすればいいので1匹ずつ凍らしています。

このレシピの生い立ち

今年はたくさんタコが釣れましたが、、処理が面倒でした。今まで片栗粉や塩で揉んでいましたが、冷凍した方が柔らかく日持ちもするのでと保存だけしていました。しかし、流水して解凍しながらヌメリ取りが出来るのでこれを機にメモに残します。
レシピID : 5775799 公開日 : 19/08/08 更新日 : 19/08/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」