【手間かけ】★しっとり鮭フレーク

【手間かけ】★しっとり鮭フレーク
'09.2.8話題入り♫

おうちで作ると無添加、無着色、

やわやわの鮭フレークができます♪

材料 (出来上がり250グラムくらい)

生鮭のあら(無塩)
300グラムくらい
美味しい塩
適宜
小さじ1
大さじ1
小さじ1
炒りごま
小さじ1

1

写真

鮭のあらです。安いのでいいです。

2

写真

鮭の両面ににきつめに塩をして(ステーキに振るより多く)、すのこのある容器に入れて一晩おきます。(すのこがなければザルにのせてね)

3

写真

次の日、鮭を耐熱容器に並べて600Wレンジでラップなしの2分かけます。(一度に出来ない時は2~3回に分けて)

4

写真

こんな感じです。ここでは完全に火を通す必要はなく、骨から身が取れればいいです。中は半生でOKです。

5

写真

鮭が温かいうちに、皮と骨を取り除き、身を大まかにほぐしておきます。

6

写真

身を鍋に入れます。できればテフロン加工のお鍋がくっつかなくていいです。

7

写真

まず酒を入れ、次にみりんを入れて中火で水分を飛ばすように炒りつけます。

8

写真

荒ほぐしがいい方はあまり箸でまぜないように。細かいのがお好きな方は箸でしっかり混ぜてください。水分が飛んだら必ず鮭の塩加減を味見してから醤油を加えます。塩でもいいです。

9

写真

ご飯に乗せて味見をすると塩加減がわかりやすいですよ~。最後に炒りごまを小さじ1入れて、完成です。

10

写真

保存は冷蔵庫で3~4日です。多めにできた時はラップに包んで冷凍してください。

11

手順③のところ:kumanekoさんはお酒をかけてラップしてチンしたそうです。レンジ庫内が魚臭くならないそうです~。

12

写真

※'09.2.8話題入りしました♪れぽをくださった皆さん、ありがとうございました♥

コツ・ポイント

■ここでは無塩の鮭を使いましたが、塩サケでもできます。その時は鮭の塩分を考慮して調味料を減らしてくださいね。鮭はお安いアラのところで十分です。■手順②;すのこに乗せるのは鮭から出る汁(臭み)のためです。■手順4;ここでレンジにかけすぎないように。出来上がりが固くなってしまうので。■手順5;ここで鮭が温かいうちにほぐすのがポイントです。冷めるとほぐし辛いです。

このレシピの生い立ち

子供が小さい頃、なるべく添加物のないものを食べさせたくて考えたレシピです。今もうちの定番です。
これで作る鮭チャーハンのレシピも載せています。↓
レシピID : 577856 公開日 : 08/05/26 更新日 : 13/10/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

84 (63人)

17/03/06

写真

今回はあらほぐしで作りました!ご馳走さまでした(´∇`)

さんごりあす

17/02/13

写真

倍量で半分を冷凍しました。ホントに鮭フレークで驚きです( ☆☆)

さんごりあす

17/02/02

写真

満月さんの鮭炒飯用に仕込みました♡簡単これだけでも美味しいです♡

さぁさ52

16/11/19

写真

イマイチシャケが美イマイチシャケが美味しくなりました♪ありがと

おはなすき

1 2 3 4 5