もち米ツヤツヤ☆肉団子の真珠蒸し

もち米ツヤツヤ☆肉団子の真珠蒸し

Description

広東料理のもち米蒸し団子。もち米がツヤツヤな見た目から《真珠蒸し》と呼ばれます!食紅使用でお祝いの席にも♪

材料 (小さめ40個)

もち米
1合
食紅
付属の小さじ1
(肉団子の材料)
☆豚ひき肉
200g
☆鶏ひき肉
100g
☆蓮根水煮
20〜50g
☆タケノコ水煮
20〜50g
☆椎茸(乾燥でもok)
2個
☆長ネギ
1本
●醤油
大さじ1
●砂糖
小さじ1
小さじ1
●塩コショウ
適量
大さじ2

作り方

1

もち米1合を1時間水に浸水させた後(余裕をもてれば1日浸水の方が良いです)ザルに上げ、食紅用と半分に分ける。

2

ザルから上げた白のもち米は、キッチンペーパーの上に平らにならし、水分を良く拭き取ります。水分があると団子に付きにくい為。

3

食紅の水を作り、残りの半分のもち米を30分〜1時間さらします。色の付いたもち米をザルに上げ、[2]の工程をします。

4

☆と●の材料を全て入れ、肉団子を作る。なるべく表面に具材が出ないように丸める。(具が出ているともち米が付かない)

5

肉団子に紅白それぞれのもち米を転がしながらまぶす。もち米を付けた肉団子はペーパーカップに入れて蒸す準備をする。

6

蒸す方の鍋にクッキングシートを敷いて、ペーパーカップに入れたもち米蒸し団子を蒸し器の穴に沿って並べる。

7

写真

蒸し器のお湯を沸かす。必ずお湯が湧いてから、蒸し始める。蒸し器の鍋蓋に蒸し布をして、団子に水分が落ちないようにする。

8

写真

15分蒸す。(しっかり中まで火を通す為、タイマーがあればタイマーで時間を測る)蒸し上がったら、もち米蒸し団子の完成!

9

[5]の補足☆ ペーパーカップに入れて蒸すと、団子から出る肉汁が戻り、もち米がベタベタにならずに綺麗に蒸せます!

10

[5]の補足☆ 蒸し上がりに取り出しやすく、盛り付けもしやすいです。カップなしは肉汁が出て、もち米が剥がれやすいです。

11

[2]の補足☆ 水から上げたもち米はシッカリと水分を取りましょう!水分が多いと団子にもち米が付きにくくなります。

コツ・ポイント

補足に記載有り☆少しの工夫で見栄え良く蒸し上がります!
ペーパーカップは蒸し対応の物で、100均のセリアで購入!
今回は赤が強く出てしまいました。食紅の量で加減して下さい。(蒸し上がると付けた時の色より少し濃いめになります)

このレシピの生い立ち

次男のお食い初めの為に、練習した真珠蒸し。具沢山で肉汁溢れるお団子に!何も付けなくても、そのままで美味しく頂けます☆
レシピID : 5778571 公開日 : 19/08/18 更新日 : 19/08/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

19/08/30

First tsukurepo mark
写真

美味しく出来ましたー。

ShinL

凄く綺麗な見栄え&美味しそうなレポ感謝です(*^^*)