峠の釜めし土鍋で鮎釜めし

峠の釜めし土鍋で鮎釜めし

Description

横川駅の峠の釜めし容器(土鍋)を使って、鮎釜めしを作ってみたら、結構美味しかったので、レシピ紹介します。

材料 (1-2人分)

一匹
お米
1合
醤油
小さじ3杯(15cc)
180cc
小さじ1杯(5cc)
小さじ1杯(5cc)
昆布
3cm角ぐらい

作り方

1

写真

やや小ぶりの鮎です。釜めしに使ったのは、一匹です。
お腹を肛門方向に軽く指でしごいて、汚物を出した後、鱗を除きます。

2

写真

軽めに塩をして強火で焼きます。後で炊き込みますので、表面をかりっとさせる感じで焼きます。

3

写真

お米を洗って、醤油、酒、みりんと水を分量入れて、軽くかき混ぜ、昆布を米の中に押し込みます。写真では、昆布は、見えません。

4

写真

焼いた鮎を土鍋にいれます。
しっぽを少し曲げて炊き汁に浸かる様にします。

5

写真

最初の火はこのぐらいの、弱火です。
だいたい7-8分位で吹き上がって来ると思います。

6

写真

吹き上がったあとは、少し蓋をずらし開けて、さらに少し弱い火にして炊き込みます。

7

見た目で、水気が無くなったら、完全に蓋をして、更に一分位で火を止めます。
この後15分位は、赤子無くとも蓋とるな!です。

8

写真

15分程、蒸らしたあとは、こんな感じで炊き上がりです。

9

写真

鮎の身を外して土鍋に戻して、混ぜ込みます。

10

写真

混ぜると鍋底には、お焦げが出来ていれば、完璧です。

11

写真

お茶碗に移して、頂きます。

コツ・ポイント

お米は、洗って15分から30分ぐらい水を吸わして下さい。

このレシピの生い立ち

鮎の炊き込みご飯とか、横川の釜めし容器の再利用は、アップされてましたが、組み合わせたレシピが無かったので載せさせて頂きました。
レシピID : 5785253 公開日 : 19/08/15 更新日 : 19/08/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

20/06/19

First tsukurepo mark
写真

大成功! 子供たちも、オカワリしてかなり美味しかったです。

クックFVK4DW☆