赤シソ+青シソで作るシソシロップ

赤シソ+青シソで作るシソシロップ

Description

家庭菜園で新たに新芽が伸びてきた、先っぽに小さな新芽が付いた状態の物ばかり使用しました。画像は5倍に薄めたもの。

材料 (出来上がり量:1300ccくらい)

赤紫蘇(先っぽの葉6枚くらいの茎ごと)
炊飯釜の2.5合目盛りくらい
青シソ(大葉)(赤紫蘇と同様)
5~6茎
200~230グラム
天然塩
こさじ3分の1
りんご酢
160ccくらい
浄水器の水
1,300ccくらい

作り方

1

赤紫蘇と青シソをボールに入れて、ためすすぎで5回くらい押さえたり振ったりして、よく洗う。

2

①をザルに上げて流水洗い後、水を切る。

3

写真

大きな鍋に水を沸騰させたら、②を入れ天然塩を加え、エキスを絞り出すように押さえながら20分弱火で煮込む。

4

火を止めて10分ほど放置後、金属製のザルにおたまで少しずつ入れては、おたまの底で絞り出す。

5

空の鍋に、ザルを通して移しかえる事を2~3回繰り返し、細かな葉を取り除く。

6

きび砂糖を加え、完全に溶けるまで混ぜながら弱火で煮込む。

7

火を止めてあら熱を冷ましたら、リンゴ酢を入れて混ぜる。

8

酢や熱湯で消毒処理した容器に入れて保存する。

コツ・ポイント

洗うときに、押し、振り洗いでしっかり洗っておくと、アクヌキにもなって、煮込んでいるときにアクが出てこないようです。(化学肥料や農薬不使用なのも関係してるかも?)
酸っぱいのが苦手なので、このシロップは4~5倍に薄めて飲んでいます。

このレシピの生い立ち

茎を加えると、エグ味が出ると聞いていたので、これまでは赤紫蘇の葉っぱだけを使っていましたが、新芽で伸びてきた小さな葉っぱがついた部分なら、問題ないかも?と試してみたら、葉っぱだけの時と同じように美味しかったので、覚書として公開しました。
レシピID : 5789515 公開日 : 19/08/19 更新日 : 19/08/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」