タピオカ粉からブラックタピオカ最新版

タピオカ粉からブラックタピオカ最新版

Description

タピオカ粉からブラックタピオカを上手に作りたい人にお勧めです

材料

200g
200g
茹で用、足し用の水
適当に

作り方

1

耐熱ボウルなどにタピオカ粉を入れ、レンチンなどで温めておく。冷えた状態だとうまく糊化しなかったので。

2

分量の水と黒糖を沸騰させて溶かしておく。

3

沸騰させた黒糖液を温めておいたタピオカ粉に一気に流し入れる。

4

ざっくりと混ぜたら綺麗な作業台に出して、台に擦り付けるようにして捏ねてまとめていく。激アツ注意です。ゴム手袋推奨

5

まとまって滑らかになったら作業しやすい量を取って、残りはラップに包むかボウルに戻して濡れたふきんをかけておく。乾燥注意!

6

うどんくらいの太さに伸ばして好きな大きさになるように切ってコロコロしていく。硬かったら水を足す。

7

丸めにくい場合は手に薄く水をつけると丸めやすいです。(指先にちょっとつけて手のひらに伸ばすイメージ)

8

すぐ使う場合はそのまま沸かしたお湯に入れて30分茹でて火を止めて20分くらいおく。

9

30分茹でただけでも火は通りますが中に気泡が残るのか、透明が良い方はもう少し長めに茹で、火を止めて置く時間も増やす

10

茹で上がったら網ですくって水を張ったボウルに入れてぬめりをおとす。※茹で上がりをザルに勢いよくあけるとザルに食い込みます

11

冷凍する場合は茹でる前の状態をお勧めします。

12

※茹で用のお湯は大きめの鍋にたっぷりと。一度で全部茹でようとせず何回かに分けたほうが良いです。

13

もしも水溶き片栗粉のようになってしまったら、耐熱ボウルに入れて、《30秒レンチン→混ぜる》を何回かくりかえします。

コツ・ポイント

加える黒糖液の温度と粉の温度が低いと、水溶き片栗粉みたいになるので注意です。あくまでも作業がしやすい事を目標にしています。

このレシピの生い立ち

何回か作ってみて出来た生地の状態に違いがあったので、作業性が良い生地に仕上げる成功率が高い方法と配合を考えてみました。
レシピID : 5789516 公開日 : 19/08/19 更新日 : 19/09/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」