にわとりのちぎりパン

にわとりのちぎりパン

Description

もっちりとした生地ににわとりがかわいい白いちぎりパンです。

材料 (9個分)

☆パン生地☆
250g
砂糖
15g
3g
ドライイースト
4g
ぬるま湯
175g
バター
20g
☆具材☆
ウインナー
2本
ケチャップ
適量
☆にわとりの顔の部分☆
黒ごま
18個
枝豆(コーンでも可)
18個
ケチャップ
適量
 
 
 
 

作り方

1


ボウルに強力粉、砂糖、塩を入れ、ダマがなくなるまで手でよく混ぜる

2

真ん中をくぼませてドライイーストを入れる
ドライイーストめがけてぬるま湯を注ぐ

3

ボウルの中で粉類と水をなじませ、ひとまとまりになったらまな板や木の板などの台に出す

4

最初は伸ばしごねをして、まとまってきたらバターを加えてさらにこねます。
私は20分くらいこねました

5

表面を張るようにして生地をまとめボウルに入れて一次発酵します

6

一次発酵は今の時期(夏)は暖かいので常温で1時間ほどで2倍の大きさに膨らみます。冬はオープンで40℃で40分でできます

7

膨らんだら打ち粉をした台に取り出し45gずつ分けて丸く成形します。
9等分になります。

8

できたら濡れ布巾をして、15分生地を休ませます。※(これをベンチタイムといいます。)

9

ベンチタイムが終わったらガス抜きをします。生地を平たくしたらそこに細かくしたウインナーとケチャップをかけて包みます

10

※ウインナー以外にもたまごサラダ、カレー、ツナマヨも美味しいです。

11

※ツナマヨを使う場合は水煮を使うと水が出てパン生地がまとまらなくなるのでオイルのツナマヨを使ってください。

12

具を入れて包んだらスクエア型(今回は20cm×20cmダイソーのもの)に横に3個縦に3個ずつ並べます

13

二次発酵をします。一次発酵のときと同様に常温で1時間置き濡れ布巾とラップをかけます。

14

二次発酵している間ににわとりのくちばしの部分を作ります。
枝豆のさやから豆を取り出します。豆についてる薄皮をはがしてます

15

二次発酵が出来た生地にくちばしの枝豆と目になるごまを付けます
ごまをつける時は水をつけて取れないようにします。

16

お皿にケチャップを出してつまようじでほっぺを描きます。

17

ケチャップでにわとりのとさかの部分を描きます

18

オーブンを150℃に余熱して15~17分焼きます

19

焼き上がったら粗熱を取り完成です。

コツ・ポイント

白いちぎりパンを作るコツは低温で焼くことでできることを今回学びました。
くちばしはコーンのほうがにわとり感がでるのでおすすめです。私はコーンが苦手で枝豆が好きなので枝豆にしました。
20分こねることによってもちもちのパンが出来上がります。

このレシピの生い立ち

インスタで流行っているかわいいちぎりパンを私も作ってみたい…!と思っていたけど手先が不器用でできない…そんな時に思いついたのがにわとりのちぎりパンでした。
レシピID : 5790036 公開日 : 19/08/19 更新日 : 19/08/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」