(お店・プロの味)中華あんかけ焼きそば

(お店・プロの味)中華あんかけ焼きそば

Description

家庭でできるお店の味です。一手間、二手間はかけてください。慣れれば調理時間15分程度でできます。

材料 (2人分)

(麺)
焼きそば麺
2玉
(具材)※好きなもの何でもいいです
シーフードミックス(冷凍)
100g
人参(小)
1/2個
玉ねぎ(薄切り)
1/2個
白菜
1/8カット
ピーマン(小)
2個
(餡)
150cc
鶏がらスープの素
大さじ1
中国の生抽王(普通の醤油で可)
小さじ2
少々
拉麺胡椒
少々
(水溶き片栗粉)
小さじ2
小さじ1.5
小さじ2

作り方

1

具材を好きな形にカットし、餡と水溶き片栗粉を別々の容器で混ぜ合わせ、手元に置いておきます。

2

中華鍋を熱し、煙が出るくらい温度が上がれば油を注ぎ、鍋に油をなじませ、大さじ2程度の油を残し、オイルポットに戻します。

3

鍋を熱している間にレンジで熱くした焼きそば麺を中華鍋に入れ、焼き色がつくまで放置し、色がつけば鍋を回して麺を回します。

4

麺をひっくり返し、反対面も焼き色がつくまで焼きます。(必要に応じて油を足しながらやってください。)

5

焼き終えた麺を鍋から上げ、ジャーレンなど油が切れるものの上に置いておきます。

6

中華鍋に油をたっぷり入れ、温度が上がるまで待ち、火の通りにくい具材から順に15秒程度素揚げしていきます。(油通し)

7

具材をジャーレンなど油が切れるものの上に置いておきます。

8

中華鍋に少量の油を残し、残した油で、油通しした具材を少しだけ炒め、準備しておいた餡を入れて1分程度煮込みます。

9

水溶き片栗粉も入れてとろみがつけば餡が完成し、焼きそば麺の上にかければ1品出来上がりです。

コツ・ポイント

①すべての行程は強火で、1つの中華鍋で調理します。
②油通しは、油っぽさを軽減したり、食材のツヤ出しや食感をよくするなどの効果があります。また、食材に火入れしすぎないのが大事です。
③麺はしっかり焼き目がつくまで焼くと香ばしさが増します。

このレシピの生い立ち

家庭の火力ではお店のような中華は作れないと諦める声をよく聞くのですが、それは違います。たしかにたくさんの油や中華鍋は必要です。ですが、一手間、二手間を加えれば、お店のような味を再現することは可能です。オイルポットがあれば油を再利用できます。
レシピID : 5791617 公開日 : 19/08/20 更新日 : 19/08/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」