胡桃とレーズンのグラハムパン

胡桃とレーズンのグラハムパン
レーズンは、湯で戻さずに加えたので、食感が楽しめます。
たっぷり粉をふって、カンパーニュ風に仕上げました。

材料 (1個分)

フランスパン専用粉
250g
グラハム粉(パン用)
50g
砂糖
15g
6g
ドライイースト
6g
温水(イースト液用)
30g
仕込水
160g~165g
胡桃
30g
レーズン
60g

1

胡桃は、160度で5~6分ほどローストして、冷めたらレーズン大に切っておく。
イーストと温水を混ぜ、イースト液を作っておく。

2

ショートニング、くるみ、レーズン以外の材料をよく混ぜ、よくこねる(私はこの作業をフープロで行ってます)。

3

ショートニングを加え、しばらくこねたらくるみ、レーズンを包み込むようになじませて、生地のでき上がり。
詳しい作り方は全粒粉パンのほうを参考にしてください。レシピID55262

4

1次発酵30分、ガス抜き、丸めなおしてベンチタイム20分、再び丸めなおして型に入れ、2次発酵30分。
カンパーニュ用の型がなければ、ボールや、ざるでかまいません。生地がつかないように布巾をひいて、とじ目を上にして型に入れる。

5

強力粉をたっぷりふって、クープを入れ、200度のオーブンで35分焼く。(電気オーブンの場合は250度に予熱しておくとよい)。
我が家のオーブンは小さいので、10分後にアルミ箔をかぶせます。

6

包丁で切るときは、よく冷めてからにしてください。

コツ・ポイント

電気オーブンでは、霧吹きをすると温度が下がるので、霧吹きはせず、粉をたくさんふって表面をカリッと仕上げました。

このレシピの生い立ち

レシピID : 57927 公開日 : 02/06/20 更新日 : 02/06/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」