市販ルウ入☆たっぷり作る時のミートソース

市販ルウ入☆たっぷり作る時のミートソース

Description

ポリシーは「市販ビーフシチューの素のルウをいれる!」ルウはデミ代わり。コク増しで万能調味料のよう☆
具材の量はお好みで!

材料

合い挽き肉
500g
カットトマトパック
3
赤ワインパック
200ml✖1
玉ねぎ
大3個
しめじ
1パック
ビーフシチューの素☆これを入れるのがポイント☆
2かけ
トマトケチャップ
大2
小1

作り方

1

【作り置き用のグラム表記ですが、少量からでもどうぞ♪ポリシーは「市販ビーフシチューの素のルウをいれる!」それだけです。】

2

フードプロセッサーを使わない方はまず、タマネギをみじん切りにしておいてください。

3

油を少しひき、肉を炒める。色が変わりだしたら、ガーリックパウダー小1と分量外の塩コショウを少しふって炒めます。

4

写真

小さくカットした しめじを入れ炒めます。ここからは、焦げ付きに注意しながら弱中火でいきます。

5

写真

次にみじん切りにしたタマネギを入れ炒めます。私はフードプロセッサーを使いながら3回位に分けてザバザバ入れていきます。

6

写真

タマネギ全量入れてひと混ぜしたら、コンソメ、塩を入れ、タマネギが透明になるまで炒めます。

7

写真

タマネギが透明になたら、赤ワイン、カットトマトを入れて混ぜ、10分煮詰めます。(トマトがはねるので注意)

8

写真

一旦火を止めて、ビーフシチューの素、ケチャップ、ウスターソースを入れ溶かし混ぜる。

9

溶けたら弱中火で5~10分くらい混ぜながら煮詰める。(はねに注意)この時、ルーのおかげでとろみがついて、味が整います。

10

最後に、火を止めてからめんつゆ、マーガリンを入れて、混ぜたらできあがり。(トマトの酸味が和らぎます)

11

もちろん、すぐ食べられますが、冷蔵庫で1~2日寝かせると更に美味しいです。

12

写真

今回使わなかった分は、冷凍庫へ。

13

写真

ワインのパックは新鮮使い切りできるコレを。カットトマトも四角いパック類はストックしやすくて便利。

14

写真

シチューの素はだいたいコレを使いますが、もちろん何でもOKです。

15

写真

もし、ラザニアを作る時は「くっつかない」この茹で方をどうぞ。ID5795074

16

写真

フェットチーネと食べる時は、ID5804252

17

写真

スパゲッティーをゆでるなら、「水から!スパゲッティーの時短簡単なゆで方」ID5825871もご覧下さい♪

コツ・ポイント

ティファール28㎝の深フライパンを使用しています。大変なのはタマネギのみじん切りくらいでしょうか。フードプロセッサーがある方は本当にラクです。是非一度お試し下さい。冷凍しておくとラザニアもすぐ作れます。

このレシピの生い立ち

旦那がトマトの酸味が強いのを好まないので、コクを出すためデミソース代わりにビーフシチューの素を入れています。水分が上手くまとまるし美味しくなりますよ☆
まるで洋風の万能調味料♪
レシピID : 5800125 公開日 : 19/08/30 更新日 : 20/01/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」