覚書・炊飯器でアジア風チキンonライス

覚書・炊飯器でアジア風チキンonライス

Description

カオマンガイ?シンガポールライス?最近よく見かける炊飯器でアジア風チキンオンライス、レトルト代を節約したい。

材料 (3人分ぐらい)

2合
鶏もも肉(ムネでも可)
1~小2枚
ネギの青い部分
1~2本
炊飯器のメモリ弱まで
△酒
大さじ1
△鶏がらスープの素
小さじ1~2
<タレ>
しょうゆ
大さじ3
ねぎ(みじん切り)
半分~1本
砂糖
小さじ1
大さじ1
酢もしくはレモン汁
大さじ1~2
小さじ1~2
△いりごま
すきなだけ
△ なくてもOK

作り方

1

米をといで、炊飯器のメモリまで水を入れる。

2

【1】の炊飯器に、酒、鶏がらスープ、生姜を入れて混ぜたら、鶏肉、ネギを乗せて炊飯オン。

3

たれの材料をすべて混ぜる。

4

炊飯器の米&鶏肉が炊き上がったら、鶏肉をスライスして、盛り付ける。最後にタレをかけてできあがり。

コツ・ポイント

3合炊の炊飯器の分量です。
時間があれば鶏肉は塩麴や砂糖・塩・酒などを揉み込んでおくとよい。
鶏肉を2枚入れる場合、熱が通りにくくなるので重ならないようにする。
たれの分量はざっくりでOK、全ての材料が揃わなくても、それっぽい味になる。

このレシピの生い立ち

レトルトや、ネットや雑誌で見かける炊飯器でチキンonライスを、自分好みの味で作りやすい分量にした覚書
レシピID : 5806424 公開日 : 19/09/02 更新日 : 19/09/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」