離乳食後期 レンジでバナナパンプディング

離乳食後期 レンジでバナナパンプディング

Description

簡単にレンジでできるパンプディングです。バナナの甘みがあるので味付けいらずです。
余った分は冷凍できます。

材料 (2食分)

食パン 6枚切り
1枚
卵(全卵)
1個
牛乳か調乳した粉ミルク
100ml
バナナ(小さめ)
1本
プルーン
1粒

作り方

1

食パンのミミを切り落とし、1センチ角に切る。
バナナを5ミリ角、プルーンはみじん切りにする。

2

レモン汁があれば、バナナに振りかけておく。(変色予防のためなので無くてもOK)

3

耐熱容器に卵と牛乳(または粉ミルク)を入れ、よくかき混ぜる。

4

3の中に食パンを入れてしっかり浸し、上にバナナとプルーンをのせる。

5

ふんわりとラップをかけ、600W 2分30秒レンジで加熱して出来上がり。

コツ・ポイント

バナナは大きいものなら半分で良いと思います。
プルーンの代わりにレーズンでもおいしいです。

卵に火が通っていない場合は、30秒ずつ追加で加熱してください。

時間があれば、オーブントースターで軽く焼き目がつくまで焼くと本格的になります。

このレシピの生い立ち

離乳食後期に入って、パンがゆからパンプディングにステップアップしたかったので。

かなり前のめりで食べてくれます(笑)。
パンのミミは作りながら自分で食べちゃいます…。
レシピID : 5809682 公開日 : 19/09/03 更新日 : 19/09/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」