サツマイモ茎の下処理

サツマイモ茎の下処理

Description

クセがなくて食べ出すとやみつきになる
シャキシャキ食感

食物繊維豊富で便秘改善
食べ過ぎ防止とダイエット
疲労回復効果

材料 (作りやすい分量)

サツマイモ茎
好きなだけ
鍋にたっぷり
少々

作り方

1

写真

皮をむき
4㎝∼5㎝にカット


※細くて柔らかい茎は
皮むきはしなくてOK

2

写真

水に30分ほど浸けてアクを抜く



3

写真

アク抜きが済んだら
水から取り出し

鍋に茎が浸かるくらいの
湯を沸かし少々の塩を入れる

4

写真

約3~5分茹でる

5

写真

ザルで湯をきって
完成

そのまま塩をふって食べても
料理の材料としてもOK


 

6

ジップ付きに入れて冷凍保存可能

塩漬けにして保存も可能

乾燥させて保存も可能

7

写真

茎・長芋・鰹節に醤油で1品

8

写真

茎・長芋・えのき・ベーコンを
塩と胡椒で炒めて1品

9

写真

茎・サツマイモの葉っぱ・
ベーコン・えのき・パプリカ

麺つゆとゴマ油で炊き込みご飯

10

写真

サツマイモの葉っぱも
食べれるので洗って
食材に出来ます

スープやお吸い物
味噌汁の具
サラダも出来ます


11

写真

芋の旬の季節
9月~10月

12

写真

家庭菜園をしている方は
捨てずに食材にしてみるのも
良いですね

コツ・ポイント

ふきの下処理の茹でる時間が似ている

若くて柔らかい茎は皮をむかなくても
気にはならない

このレシピの生い立ち

スーパーで買ったサツマ芋から芽が出たので
畑を造り立派に育ってくれました
畑がなくても芋は水栽培で葉っぱと茎は立派に育ってくれます
外食では出回らない食材ですが
体には良い食材なので芽が出たら育ててみても良いと思う
水栽培簡単ですし



レシピID : 5812751 公開日 : 19/09/05 更新日 : 19/09/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」