フルーツinヨーグルトムースボウル

フルーツinヨーグルトムースボウル

Description

ビスケットの器にフルーツ盛り沢山のヨーグルトムースを詰め込みました。季節のフルーツでお楽しみください。
nin nin

材料 (口径20cmボウル×1個分)

<ビスケットボウル>
 ビスケット
200~250g
 無塩バター
100g
大さじ2杯
<ヨーグルトムース>
 プレーンヨーグルト
800g
 砂糖
30g
 水
大さじ3杯
<お好みのフルーツ:今回の例>
 バナナ
1本
 いちじく
2個
 デラウェア
1房

作り方

1

写真

<前準備>
プレーンヨーグルト全量を一晩水切りしておく。

2

写真

<ビスケットボウル>
厚手の袋に入れてビスケットを細かく砕く。orフードプロセッサーで粉砕。

3

無塩バターと蜂蜜を耐熱容器に入れてレンジ500W×30秒程度加熱してバターを溶かす。溶けてなければ時間追加。

4

写真

砕いたビスケットに溶かしバターを加え、全体にしっかり揉み混ぜ、一塊にする。液体が足りなければ牛乳を少し足す。

5

写真

金属製ボウルの内側にバター(分量外)を薄く塗り、ビスケット生地を内側に隙間なく貼りつける。

6

160℃に予熱したオーブンで160℃×10分焼く。

7

焼けたすぐは軟らかいので、焼いてる最中にずり下がった縁を元の位置まで引き上げる。(熱いので火傷に注意)

8

ボウルごとケーキクーラーなどの上に乗せて冷ます。冷めると硬くなります。

9

写真

<ヨーグルトムース>
生クリームに砂糖を加え、九分立てにする。ボソボソになっても可です。(写真は六分)

10

粉ゼラチンに水を加えてふやかし、レンジ500W×30秒加熱して溶かす。

11

写真

生クリームに水切りヨーグルトと溶かしたゼラチンを加えてよく混ぜ合わせる。

12

写真

フルーツの皮を剥いて食べやすい大きさに切り、ムースに混ぜる。混ぜるときは下から混ぜ返すようにする。

13

写真

ビスケットボウルに流し入れて表面を平らにならし、冷蔵庫で冷やし固める。

14

写真

取り出すときは、ボウルごと周りを温め、いったんほかのお皿などに出す。その後、天地逆に置き直す。

15

【参考1】
フルーツはバナナがヨーグルトと相性がよくコスパがよいです。

16

【参考2-1】
ゼラチンはタンパク質分解酵素を含むキウイやパイナップル、パパイヤ、いちじくなどがあると固まりません。

17

【参考2-2】
これらのフルーツを生で使う場合、いったんレンジで加熱するとよいです。

コツ・ポイント

ほんとはビスケット300g、バター150g、蜂蜜大さじ3杯にして蓋も作ってドーム(手順14写真)が完成形にしたかったけど、蓋がうまいこと作れず、ムースが自重に耐えきれず、ボウルにしてすくって食べることにしました。

このレシピの生い立ち

大学の同期の誕生日ケーキを考えていて。「新作でなくて、作り慣れてるのがあれば」とのことだったけど、せっかくなので新作を。。。といいつつ、レシピID : 4584336 と 639665の応用だったりします。
レシピID : 5814826 公開日 : 19/09/13 更新日 : 19/09/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」