いちごのタルト

いちごのタルト
いちごを焼いてしまうなんて・・・と、初めて聞いた時は思いましたが、いちごの風味を失わないおいしさで、デコレーション食べ方も思いのまま、このタルトを覚えておけば、いろいろなバリエーションで楽しめます。お試しください。

材料 (手のひら大きめサイズ4つ分ですが、好みの大きさでいくつにでもできます。)

小麦粉
350cc(強力粉と薄力粉半々)
バター
60g
メイプルシロップ
大さじ3
*Sub*グラニュー糖
メイプルシロップを使わない場合大さじ4
ミルクまたは冷水
100cc~120cc
いちご
中粒で適宜30~40粒
お好みで
ホイップクリーム、カスタードクリーム、マスカルポーネチーズ、アイスクリーム、ホワイトチョコ、チョコレート、練乳、キャラメルソースなど、あとミントなどの緑を用意

1

小麦粉に、バター、ショートニング、砂糖(メイプルsを使わない場合)、塩を入れて、ペイストリーブレンダーで切るようにして混ぜ、粒状にする。

2

粒状になったら、冷たく冷やしたミルク(メイプルシロップを使う場合は、ミルクに混ぜておく)少量ずつ加え、フォークである程度まとめ、最後に手早く手で一まとめにして、サランラップに包み、冷蔵庫で30分休ませる。*絶対にこねない。

3

いちごは、冷水で洗い、水気を切り粒をそろえてヘタを切り落としておく。

4

写真

ここでオーブンを210度にセット。タルト生地を冷蔵庫から取り出し、打ち粉をボード、生地、麺棒にふり、好みの大きさに切り分けて、軽く丸めた生地を伸ばす。形も好きな形で・・・多少いびつでも、大丈夫。

5

写真

端を1,5センチほど残して、いちごをさかさまにして乗せる。

6

写真

端は指先を使って、立てる様にして折り曲げる。この時にしっかり折り曲げないと、焼いている途中でフラットに戻ってしまうので、注意。

7

210℃に暖めたオーブンに入れて8~10分焼いて、出来上がり。

8

タルト生地のサクサク感を楽しむには、アツアツで・・・アイスクリームなどを添えられるとうれしいですね。

9

チョコ、練乳、キャラメルソース類は、冷めてから・・・お好きなものをたっぷり、またはコンビネーションで・・・糸がけにして何かグリーンのアクセントを飾ると、とてもかわいく仕上がると思います。

コツ・ポイント

クッキングクラス@International House Of RI ADのAidaさんのデモより。タルトの生地は、今回甘味料を入れて、クッキーのような仕上がりで作ってみました。Munchkin家のパイ生地の量を減らして、アレンジしました。お好みのタルト生地でも同じように作れると思います。

このレシピの生い立ち

このレシピは、りんごのタルトタタン(タルト生地が上で、焼きあがりにひっくり返すタイプ)を教わったときに、他の食材として、話題になったもの。せっかくの生いちごに火を通すのはどうかなぁと心配でしたが、Aidaのアドバイスどおり、高温短時間で仕上げたら、きれいに出来ました。4年間暖めてきた…というか放置されていたレシピです。(笑)Special Thanks to Mrs.Aida Shank
レシピID : 58171 公開日 : 02/06/23 更新日 : 13/04/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」