鮭と茸の大葉のかやく御飯

鮭と茸の大葉のかやく御飯

Description

秋の味覚の鮭と茸を使ったかやく御飯。刻み大葉と胡麻を加える事でさっぱりと。冷凍保存可能。

材料 (12タッパー分(大))

塩鮭
6切れ
ごぼう
2本
舞茸
5株
なめこ
3株
大葉
20枚
胡麻
大さじ1~2
調味料
砂糖
大さじ2
100mL
50mL
創味つゆ
40mL
炊飯
5合
醤油
大さじ3
大さじ4
9分炊き
昆布
1枚

作り方

1

米を研ぎ、醤油と酒を加えた後に4.5合分量の水と昆布を加え、1~2時間ほど浸水させておく。

2

写真

塩鮭を焼き、大き目にほぐしながら骨を取り除く。皮はパリッとするまで焼き、小さめに刻んでおく。

3

写真

ささがきにしたごぼうに調味料を加え、5分ほど煮た後に水洗いしたなめこを加える。

4

写真

石突を落としてほぐした舞茸を加え、中火で5~10分ほど煮て味を染み込ませる。この時点ではかなり強めの味になる。

5

写真

大葉は筋を切り落とし、小さめに刻んでおく。胡麻は炒り胡麻を使うか、軽く炒っておく。

6

写真

ほぐした鮭の身と刻んだ皮を加え、刻み大葉と好みの量の胡麻を加えて混ぜ合わせ、一度火を落とす。

7

写真

米を炊き、炊き上がったらすぐに具材と汁ごとよく混ぜ合わせ、最低10分蒸らして味をなじませて完成。

コツ・ポイント

米の下味は薄目に。最終的にかやくの煮汁も加えるので、米は水を抑えて炊いておく。加える茸は何でも良いが、舞茸は是非入れたい。鮭はこの倍量加えても良いだろう。具材の味付けを甘辛くしておく事で、米と合わせた時にちょうど良い味となる。

このレシピの生い立ち

秋を先取りしようと、混ぜご飯を。
レシピID : 5817842 公開日 : 19/09/11 更新日 : 19/09/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」