京都のお月見団子(関西地方)

京都のお月見団子(関西地方)

Description

一般的にお月見団子は丸い形ですが、京都(関西)のお月見団子は海老芋の形をしていてこし餡で包んだこの形が親しまれています。

材料 (6個分)

適量
こしあん(パック入りが便利)
170g
 
 
 
 

作り方

1

写真

だんご粉(白玉粉でも可)に水を少しずつ入れてまとまるくらいの固さにする

2

写真

海老芋の形に成形する

3

写真

熱湯で茹でる
浮き上がって来てからさらに2分くらい茹でる

4

写真

冷水に取って粗熱を取る

5

写真

こしあんを平べったく伸ばす

6

写真

キッチンペーパーで水気を取った団子をあんこで包みなじませる

7

写真

こし餡はこのようなパック入りが扱いやすいです。今回は半量を使用。

8

写真

水を入れずにお豆腐でも作れますがお豆腐で作るとお団子が少し黄色くなります。

コツ・ポイント

こし餡は缶詰のものよりパック入りのもののほうが適度な固さで扱いやすいです。

このレシピの生い立ち

京都の和菓子屋さんやスーパーではお月見団子と言えばこの形のものが売られています。
子どもの頃母が作ってくれたお月見団子を思い出して見よう見まねで作ってみました。
レシピID : 5823612 公開日 : 19/09/12 更新日 : 19/09/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

19/09/14

First tsukurepo mark
写真

お団子モチモチ柔らかで超美味です ご馳走様です♪形が可愛い~♡

愛じゃな~い?

作って下さってありがとうございます❤写真の撮り方が素敵です❣