簡単減塩★腎臓内科医考案焼きメレンゲ醤油

簡単減塩★腎臓内科医考案焼きメレンゲ醤油

Description

卵白と醤油で作ったメレンゲ醤油を焼いた、焼きメレンゲ醤油です。塩分は0.7gです。焼醤油の香ばしさがgood!

材料 (1人分)

卵白
鶏卵1個分
減塩醤油
小さじ1杯

作り方

1

写真

減塩醤油小さじ1杯と卵白を泡立てます。

2

写真

角が立つくらいまで泡立てます。

3

写真

アルミホイルにスプーンでお好みの大きさで載せます。オーブン200℃で5分焼きます。

4

写真

焼色がついてできあがり。アルミホイルから剥がして使います。

5

写真

生のメレンゲ醤油より形がしっかりしているので、すぐに形が崩れることはありません。具材に載せて使いましょう。

コツ・ポイント

焦げすぎないように焼きましょう。予熱はしておりません。加熱はしていますが、当日中に使い切りましょう。表面が焼き醤油の香ばしさを感じます。食べるときは、メレンゲが舌にあたるように食べると塩分を感じやすいです。

このレシピの生い立ち

減塩のためにメレンゲ醤油を開発しましたが、生卵を使用しているため2時間以内に使い切る必要がありました。残ったメレンゲ醤油を加熱すると2時間縛りはなくなるので、使いやすくなります。加熱することで醤油の香ばしさも加わります。塩分は0.7gです。
レシピID : 5824615 公開日 : 19/09/13 更新日 : 19/09/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」