水から!スパゲッティの時短&簡単な茹で方

水から!スパゲッティの時短&簡単な茹で方

Description

スパゲッティを時短&簡単にゆでます!光熱費節約!ほとんど混ぜないけど、くっつかない♪お子さんの長期休み中のお昼にも活躍◎

材料

【お湯を沸かし始める前に、水からパスタを茹でます。】
スパゲッティ(他のパスタでも) 少量〜
500gまで
麺の上1〜2cmまで
小さじ1/3
テフロン加工の大きめな鍋(うちではティファールの28cm深鍋を使用)
1

作り方

1

写真

テフロン加工の大きめな鍋に水と塩を入れます。スパゲッティを半分に折り、交互にバラバラと重ねて入れます。水は麺が隠れる様に

2

早く沸かす為フタをして、強火にかけます。

3

写真

5分くらいして フツフツとお湯が沸き出したら、必ず!フタを開けてください。まだ強火

4

写真

軽く混ぜてみます。くっついてません。まだ固いです。具材の用意をしながら、沸騰するまで時々混ぜて様子を見ます。

5

写真

完全沸騰したら(フタを開けてから3〜5分後です)1分間全体を混ぜてしっかり茹でて火を止めます。麺の固さを確認して下さい。

6

写真

火を止めてからの3〜5分間の余熱で仕上げます。時々混ぜて様子をみながら、お好みの固さになったらザルに上げてください。

7

写真

くっつかないパスタシリーズで、「ラザニアのゆで方☆くっつかないよ☆」ID5795074もあります。よかったらご覧下さい。

8

写真

ミートソースなら「たっぷり作る時のミートソース」ID5800125をどうぞ。ビーフシチューのルウ使用でコク出てます♪

9

写真

初れぽのご紹介です♪
なおゆきそらさんが、くっつかなくて凄いとコメのれぽ下さいました!信じてトライして頂けて嬉しいです☆

10

パスタを水と一緒に耐熱容器に入れてレンジ加熱する原理を応用して、鍋(テフロン)を使用します。鍋なら500gまで試し済。

コツ・ポイント

•大きめのテフロン加工の鍋を使うことです。
•沸騰する直前にはフタを開けて下さい。くっつきが心配な時は火を止めるまでよく混ぜて下さい。
•火は沸騰してから止めること。
•この後に麺を加熱する料理に使うなら、固めでザルに上げて下さい。

このレシピの生い立ち

2人分くらいまでのスパゲッティならレンジでチン!が便利だけど、500gになるとムリ!それでも簡単に茹でたいので、やったみたら上手くいきました。300g以上はこの方法でやっています。加熱時間が短いので光熱費節約できます。
レシピID : 5825871 公開日 : 19/09/29 更新日 : 19/12/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

20/01/21

写真

普通に茹でると時間かかるから汗。時短で助かりました

nana10nene

19/11/09

First tsukurepo mark
写真

お湯を沸かさずにすんで、しかもくっつかないなんて凄いです!!!

なおゆきそら