【レンジで簡単】とろとろおつゆ茄子

【レンジで簡単】とろとろおつゆ茄子

Description

レンジだけで、焼きナスみたいなとろとろ食感!たっぷり染みたおつゆが、じわっと広がります。お風呂上がりのビールのお供にも!

材料

ナス(中)
2本
市販のおつゆ
適量
適量

作り方

1

ナスのヘタをカットし、ピーラーで皮をむく。

2

ナスを縦半分、もしくは1/4にカットする。(ナスのサイズによって調整)
耐熱容器に入りきらない時は横半分にしてもOK

3

耐熱容器にナスを並べ、きっちりとラップをしてレンジで3分加熱。
(我が家は800W)

4

写真

取り出した容器は、ラップがぺったりと張り付き、ナスが真空状態みたいになっているはず。
この時、すでにナスはほぼ半透明。

5

蒸気に注意しながらラップを外し、ナスを裏返す。
裏側もレンジで1分半ほど加熱。
(様子を見て、~3分程度)

6

ナスが全体的に半透明になってくったりしたら、熱いうちにおつゆを入れる。
(ナスがヒタヒタになるくらい)

7

粗熱が取れたらラップをして冷蔵庫で冷やす。
十分に冷えたら、生姜を乗せて完成。

8

★おつゆは市販の2倍濃縮カツオつゆを使いました。
白だし+ポン酢だと少しすっきりとした味わいに。

9

★おつゆ投入前に食べやすくカットすると良いです。

10

★繰り返し使えるシリコンラップだと密着度が低くて上手く行きませんでした。

11

★最初のレンジ後、真空状態になっていて、ナスから出た水分が多少溜まっていると思います。成功か失敗かはナスの色で判断!

12

★白いままになってしまっても食べるのには支障がありませんが、とろとろではないし、おつゆも染みず、ちょっと味が劣ります。

コツ・ポイント

ふんわりラップだと水分が抜けてしまい、パサパサになったり、焦げたりします。(ナスが半透明にならず、白いままだとこの状態。つゆを吸わないので美味しくない)
レンジは焦げないように時間を調整して下さい。

このレシピの生い立ち

焼きナスが大好き!でも我が家はIH…。レンジで作れば焦げた皮を剥かなくて済む!
コツは熱いうちにおつゆに漬けてつゆを染み込ませることと、しっかりと冷やすこと。
半透明のとろんとろんナスにおつゆが染みて、最高の箸休めになります!
レシピID : 5826814 公開日 : 19/09/15 更新日 : 19/09/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

19/09/23

First tsukurepo mark
写真

茄子が黒っぽくなったけど味は◎にできました!ご馳走様でした^_^

くっくペタ