ハモと夏野菜のテリーヌ仕立て

ハモと夏野菜のテリーヌ仕立て

Description

長崎市で多く水揚げされるハモは、栄養価が高く特に皮膚の老化を防ぐコンドロイチンが豊富で美容と健康に良いと言われています。

材料 (4人分)

ハモ(骨切りした切り身)
200g
エビ
10尾
インゲン
12本
キャベツ
2,3枚
オクラ
8本
ミニトマト
10個
200cc
少々
少々

作り方

1

①ハモを2cm程度に切る。

2

②沸騰した湯に塩と酢を入れてから①を10秒通し、すばやく氷水につけて冷やす。

3

③エビ、インゲン、キャベツ、オクラを塩ゆでした後、水気を切っておく。

4

④ブイヨンをボウルに入れゼラチンを混ぜる。

5

⑤パウンドケーキの型にキャベツを敷き、キャベツ以外の②と③をバランス良く並べ、④を流し込む。

6

⑥キャベツでくるむようにして、上から重しを乗せ、冷蔵庫で冷やし固める。

7

⑦⑥が固まったら型から取り出し、切り分ける。

コツ・ポイント

ハモの骨切りは難しいので、処理済みのものを買うと便利です。

このレシピの生い立ち

料理人 坂本 洋一 先生

料理コンテストでの上位入賞のほか、優れた技能者長崎県知事表彰など受賞歴多数。テレビ番組や料理教室、学校授業などで食の大切さや料理の楽しさなどを伝えている。
レシピID : 5832278 公開日 : 19/09/19 更新日 : 19/09/19

このレシピの作者

長崎県には、多様で豊かな風土の中で生まれ、長い歴史や海外文化との交流によって育まれた、全国に誇りたい多彩な食材があります。このサイトでは長崎県産の食材を使ったレシピを紹介しますので、ぜひ、毎日の献立づくりに役立ててください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」