フルーツクレープクーヘン

フルーツクレープクーヘン

Description

クレープと言うと、丸く焼くのが定番ですが、ダシ巻き卵の作り方を覚えたので、クレープも同じようなもんだと考えました。

材料 (約クレープ13枚分)

全粒粉
70g
地粉(中力粉)
70g
粗製糖
15g
1g
玉子
M3個
牛乳
300㏄
加塩溶かしバター
30g
粗製糖
20g
フルーツジュース
50㏄
(フルーツ適量)
 パイナップル・キウイ・チェリー・甘夏ピールなど

作り方

1

写真

クレープの材料をそろえます。

2

写真

全粒粉と地粉をふるいにかけ、砂糖・塩を入れて混ぜ、このあと牛乳を半分入れてかき混ぜる。ダマにならないように気を付ける。

3

写真

さらに玉子を加え、よくかき混ぜ、残り半分の牛乳を加えて混ぜる。

4

写真

この後、溶かしておいたバターを加える。

5

写真

よくかき混ぜ、ムラのないようにする。

6

写真

これで、全部材料が混ざり、焼く準備ができました。

7

写真

ダシ巻き卵を焼く時の正方形のフライパンを利用して、薄焼き卵を焼くようにして焼きます。

8

写真

適当な大きさのボールを裏返し、ラップを張って、その上に焼けたクレープをのせていきます。クレープは両面焼きあげます。

9

写真

お好きなフルーツを細切れにして、4種類用意します。

10

写真

まな板の上に、クレープが4枚並ぶほどの長さのラップを切って敷きます。

11

写真

生クリームはゼラチンジュースを加え、ムース状のクリームを作り、それを使用します。それを4枚分、塗り広げます。

12

写真

ムラにならないように、まんべんなく塗り広げていきます。

13

写真

4種類のフルーツを、クレープ1枚につき、1種類ずつ散らしていきます。この場合も偏らないようにします。

14

写真

のり巻き寿司と同じ要領で、端から巻き始めます。

15

写真

ラップで強く抑えながら、ゆっくりと巻いていきます。この際、2番目のクレープとのつなぎ目が離れないように気をつけます。

16

写真

続けて同じ要領で、2番目、3番目のクレープを巻いていきます。

17

写真

全部巻き終わったらラップで包み、端はキャンデイのようにねじり、冷蔵庫で、1日ぐらい寝かせておきます。

18

写真

十分固まってきたら、お寿司のように、切り分けて出来上がり。

コツ・ポイント

錦糸卵を焼く要領で、なるべく薄く焼いて下さい。ひっくり返す時、手先がやけどする危険があるので、気を付けてフライ返しなどをうまく利用して、きれいで清潔な軍手などをはめてやるとよいのでは。ムース状のクリームを使わないと、カットしにくいです。

このレシピの生い立ち

お祭りで、今年の屋台はどんなものがはやっているのか偵察?をしていて、ブームのタピオカジュースが何軒も出ていました。昔、クレープブームというのがあったのを思い出し、今年はクレープ屋さんは1軒だけでした。それでクレープのケーキを思いつきました。
レシピID : 5834943 公開日 : 19/09/21 更新日 : 19/09/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」