エンパナディージャ?

手抜きで豪華に見える一品です。
皮を手作りするとさらに美味しくなります。

材料 (3人分)

冷凍パイシート
1箱
合い挽き肉
100-200g?
タマネギ
1/2-1個
干しブドウ
(もどしたもの)少々
オリーブ
少々
ゆで卵1個、つやだし1個
カップ1
少々
少々
胡椒
少々

1

鍋に油(分量外)をしき、弱火
みじんに切ったニンニクを炒めて
香りを出す。

2

みじん切りのタマネギ、ひき肉に
塩胡椒をし、1に加えて炒める。
火が通ったら干しブドウとオリーブ
を加え、白ワインで煮る。

3

ゆで卵のみじん切りを混ぜ、
冷凍パイシートを3等分した
もの2枚ではさみ、フォーク
で端を押さえる。
つやだしを塗ってオーブン
トースターでキツネ色になる
まで焼く。

コツ・ポイント

中身はお好きにアレンジしてください。
お弁当にはケチャップ味もおすすめ。

このレシピの生い立ち

スペインや南米系料理のレストランに行くと
大抵エンパナーダ、もしくはエンパナディージャ
という名前で小さなパイがあります。
皮は厚めのギョウザ系。
ちょっと違うけど、ま、いっか。
レシピID : 58429 公開日 : 02/06/25 更新日 : 02/06/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」