甘エビの刺身と頭のだし汁

甘エビの刺身と頭のだし汁

Description

新鮮な甘エビは刺身が一番。
頭や殻からは美味しいだし汁が取れます。

材料 (2~4人分)

甘エビ(生食用)
1パック
水(だし用)
500~1000ml

作り方

1

写真

甘エビは氷水でサッと洗う。

2

写真

頭を下に折るように外し、尻尾を残して殻をむく。
(尻尾が取れそうなら殻を一節残す)

3

写真

むき身は器に盛り冷蔵庫で冷やす。
頭と殻は水気を切っておく。

4

写真

エビの頭と殻をザルに入れ、たっぷりの熱湯をかける。

5

写真

鍋に水を沸騰させ、④を入れ煮立ったらアクを取り弱火で5〜6分煮て冷ます。

6

写真

茹で汁をこして、出汁を取る。頭はひげと口先を切っておく。

7

写真

出汁は味噌汁やスープ、パスタなどに使う。頭はトッピングに使う。

8

写真

甘エビ 刺身部門
トップ10入りありがとうございました♡
2020-3-27

コツ・ポイント

味噌汁は水と野菜や豆腐など足して作り、最期に甘えびの頭を飾ります。小分け冷凍しておくと便利。

このレシピの生い立ち

近くの三国漁港から、ぼてさん(魚の行商人)が新鮮な魚を売りに来ます。
レシピID : 5845103 公開日 : 19/09/28 更新日 : 20/07/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

19/10/30

First tsukurepo mark
写真

力加減難しく尻尾が取れたものもあります。また綺麗に頑張ります

☆こまっと☆