お腹を壊した10ヶ月の赤ちゃんの離乳食

お腹を壊した10ヶ月の赤ちゃんの離乳食

Description

10ヶ月のベビが、お腹を壊しているので、お腹に優しいお粥

材料 (1食分)

ご飯
50g
ご飯がかぶるくらい
大根
1㎝くらい
にんじん
1㎝くらい
キャベツ
1/4枚
しめじ
10本くらい
豆腐
45g
凍らせた昆布と鰹節の合わせ出汁
大さじ2

作り方

1

大根は細かく切り、水を少し入れた器で一度レンジでチン
今回は600Wで2分やりました。

2

大根、しめじ、キャベツ、にんじんを細かく切って小さな鍋で煮る
もうお腹を素通りしちゃうので、気持ちは月齢戻って細かく

3

ある程度野菜に火が通ったら、ご飯を入れる。豆腐も入れてしっかり火を通す

4

器に取り、氷と水を入れたボールでお粥を冷ます。
その時に、凍らせておいた昆布と鰹節の合わせ調味料を入れると冷めやすい

5

無事すごい勢いで完食してくれたので
、元気がない時はまた作ります。

コツ・ポイント

今回はベビのお腹では素通りしてしまうのでとにかく細かく、心配なら大根、にんじんするくらいの気持ちで
お腹を壊している時は、たんぱく質はあまり気にしなくて、とにかくエネルギーになるものを重視した方が良いと聞いたので、豆腐はそんなに入らなくても

このレシピの生い立ち

激しくお腹を壊して、食欲すらなくなっていたところ、ぱくぱく食べて完食したので、嬉しくて記録します
レシピID : 5848707 公開日 : 19/09/30 更新日 : 19/09/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」