ヨウサマの減塩朝食⑧

ヨウサマの減塩朝食⑧

Description

大学病院に再入院して今度は管理栄養士に細かく指導して頂きました。1日1600カロリー、塩分6gです。前回より1品減です。

材料 (3人分)

★サワラの照り焼き/サワラ
2切
下茹でで生姜スライス
5枚
胡椒
適量
合わせ調味料A黒酢
大さじ2
Aヤマサ顆粒鰹だし
1.5g
A醤油
小さじ1
A醤油を解く水
10g
Aみりん(照りを出す)
大さじ1
★インゲン豆のシーチキン合え/シーチキンL75gのもの
35g
冷凍インゲン豆(半分に切る)
15本
真空パックの水煮大豆
15粒程
マヨネーズ
大さじ1
★シーチキンポトフ/シーチキン
35g
じゃがいも
2個
キャベツ・小ぶりの人参
各1枚、1本
500cc
ヤマサ顆粒鰹出汁
1.5g
醤油
2〜3滴

作り方

1

写真

サワラ2切れを1人あたり半分になる様に切り分ける。生姜のスライスを入れてサワラが白くなる迄茹でて湯切りする。

2

写真

フライパンにサワラを皮から焼く。身の部分に胡椒を振り掛け、湯切りの水分を飛ばす。そして両面焼く。

3

写真

ここで合わせ調味料を加えて照りを出す。

4

写真

仕上げにみりんと水で薄めた醤油をかける。

5

写真

冷凍インゲン豆と水煮大豆を軽く下茹でし、水気を切る。
ボールにシーチキンとマヨネーズであわせる。

6

写真

じゃがいもと人参に水を少し加えて、ラップし、ホークで穴を満遍なく開けて、600w5分、チンする。

7

写真

一口大に切ったキャベツと水500cc加えて、じゃがいも人参を合わせて鰹顆粒出汁とシーチキンを加えて、汁をひたひたにする。

8

写真

コツ・ポイント

シーチキンを使うとかなり塩分があり、調味料不要です。また、繊維質のキャベツを毎日食卓に組入れる事が大切です。病院食で必ず朝昼夜食でキャベツは出ていました。今安くて美味しいし、料理番組でポトフ風が良く紹介されて居ます。

このレシピの生い立ち

大学病院食はきちんと味があり減塩メニューです。シーチキンインゲン大豆合えとシーチキンポトフです。
★ここから路線変更で、1日1600カロリー塩分6gで設定。1品おかず減です。平均1食533カロリー、塩分2です。ほぼ病院と同じ味付けしてます。
レシピID : 5850708 公開日 : 19/10/02 更新日 : 19/10/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」