せいこ蟹の食べ方(越前蟹のメス)

せいこ蟹の食べ方(越前蟹のメス)

Description

せいこ蟹は越前蟹の雌で香箱蟹とも言われます。※カニ漁解禁は11月

材料 (1人分)

せいこ蟹
1杯

作り方

1

写真

蟹を裏返し、外子(卵)をはずす。
(せいこは外子が褐色の蟹を黒子、オレンジ色の蟹を赤子と呼び、黒子の方が美味しい)

2

写真

甲羅を押さえて半身を上に折るようにはずす。

3

写真

残り半身もはずす。
身についているミソと内子(卵巣)を取り、甲羅に入れる。

4

写真

胴の表面を覆っている灰色のエラをはずす。
(エラは食べられない)

5

写真

足をハサミで切り離す。

6

写真

胴は横半分に、足は縦にハサミを入れて身を取り出す。

コツ・ポイント

せいこ蟹は外子がオレンジ色(未成熟)のものより、褐色(成熟)のものを選んだ方が内子が多くて美味しいです。食べ終わった甲羅にあつかんの日本酒を入れて飲む甲羅酒もおすすめです。

このレシピの生い立ち

その昔せいこ蟹は福井の庶民のおやつでした。
バケツ一杯買って甲羅部分だけ食べて足は捨てていたそうです。
レシピID : 5852292 公開日 : 19/10/03 更新日 : 19/10/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」