【使い切り】万願寺とうがらしの塩昆布和え

【使い切り】万願寺とうがらしの塩昆布和え

Description

沢山の万願寺とうがらしを全て上手に使い切りたい時にオススメ。食材を無駄なく使う簡単・美味しいレシピ。

材料 (2人分)

万願寺とうがらし
3~4本(100g)
塩昆布
大さじ山盛り1(5~7g)
サラダ油
小さじ1

作り方

1

万願寺とうがらしのヘタを取り、ひと口大に切ってそのままフライパンに入れる。

2

サラダ油を入れずに強めの中火で2分ほど焼いてから、サラダ油を加えて炒める。

3

油が全体に回ってやや焦げ目が付いたら火を止め、塩昆布を加えて混ぜ合わせ、器に盛る。

コツ・ポイント

冷ますと味がよくしみ込み冷蔵庫で2~3日保存できるので作り置きおかずにできます。お好みで七味唐辛子やゴマを振って下さい。他のピーマン類でも作れます。1人分の栄養価:エネルギー33kal、食塩相当量:0.5g、1人分の野菜量:50g

このレシピの生い立ち

野菜ソムリエ上級プロ、西村秋保氏考案レシピ
詳しくは京都府食の府民大学「使い切りクッキング」の動画をご覧ください
http://www.pref.kyoto.jp/fumindaigaku/kouza/kouza_02.html
レシピID : 5854216 公開日 : 19/10/07 更新日 : 19/10/07

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」