【静岡おでん】なるとの画像

Description

よく煮込むと、真っ黒になる静岡おでんのなると串

材料 (4個分)

なると
1本

作り方

  1. 1

    写真

    今回は、静岡県焼津産 なると巻きを1本使います。

  2. 2

    写真

    なるとを半分に切ります。

  3. 3

    写真

    材木の柾目(まさめ)模様となるように、縦割り切りします。

  4. 4

    写真

    なるとが楕円形の場合、幅広い面が出せると、見栄えがします。

  5. 5

    写真

    なると1本が4個分になりました。
    端から串を打っていきます。

  6. 6

    写真

    口に運んたときに、きれいな断面が視線の先に来るように、端から串を打ちます。

  7. 7

    写真

    ひとくち食べたときに、串が歯に当たらないように、なるとの1/3程度、串が入っていないように止めておきます。

  8. 8

    写真

    静岡おでんスープ
    レシピID 5858449
    の中に浸し、煮込みます。

  9. 9

    写真

    たくさんの量を作る場合は、下ゆで感覚で仮に煮込み、空いている鍋やトレー、お皿に置いて、保冷しておきますと便利です。

  10. 10

    写真

    よく煮込んで、やわらかくなりますと、食べごろです。
    青海苔・いわし節をかけ、辛子や味噌だれを添えて出来あがりです。

コツ・ポイント

串を奥まで打ち過ぎますと、食べた時の第一印象が良くないので、気をつけましょう。

なるとを切る際は、よく研いだ刺身包丁がおすすめです。

このレシピの生い立ち

静岡おでんにはまり、名店に通いつめ、自分で作るようになりました。
レシピID : 5862380 公開日 : 19/10/10 更新日 : 19/10/10

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート