薬膳★しめじと栗と銀杏の秋煮物

薬膳★しめじと栗と銀杏の秋煮物

Description

【国際薬膳学院レシピ】薬膳秋煮物レシピです。

材料 (4人分)

しめじ
1パック
栗(甘栗でもよい)
8粒
銀杏水煮
1袋
鶏もも肉
1枚
生姜スライス
2枚
白ねぎ
2本
絹さや
適量
米油
大さじ1
調味料
大さじ3
100㏄
醤油
大さじ2
大さじ2
小さじ2

作り方

  1. 1

    しめじ1パックは小房にわけておく

  2. 2

    栗の鬼皮、渋皮をむいておく

  3. 3

    鶏もも肉は一口大削ぎ切りにする

  4. 4

    絹さやは筋を取って塩ゆでし、水気をきって3等分に切る

  5. 5

    白ねぎは魚焼きグリルに入る大きさに切り、焦げ目がつくまで焼く
    冷めたら3センチの長さに切る

  6. 6

    フライパンに米油を熱し、鶏肉、しめじ、栗、銀杏を炒めて調味料の材料を加え、煮汁が少なくなるまで炒め煮する

  7. 7

    仕上げにぶつ切りした焼き白ねぎと4の絹さやをさっとあえて出来上がり!

コツ・ポイント

白ねぎは焼かずに入れるのと焼いて入れるのとでは風味に大きく差がつきます。
焼き鳥のような味を思わせる香ばしさがお好きなら、ぜひさっとねぎを焼いてから入れてみてください。

このレシピの生い立ち

栗と銀杏で、これから秋冬に向かってやってくる自然界の陰の気に備え滋養強壮OK!

秋の行楽弁当にもぴったり
ぜひお試しください~♪
レシピID : 5864016 公開日 : 19/10/11 更新日 : 19/10/11

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート