【使い切り】スピードキーマカレー

【使い切り】スピードキーマカレー

Description

冷蔵庫にちょこちょこ残るが捨てたくない、そんな野菜を使い切りたい時にオススメ。食品ロスを減らす簡単・美味しいレシピ。

材料 (2人分)

合いびき肉
100g
たまねぎ(粗みじん切り)
1/2個
*残り野菜、数種類(粗みじん切り)
合計150g
200ml
A
カレールウ
1皿分
ケチャップ
大さじ1
大さじ1

作り方

1

たまねぎ、*残り野菜(にんじん、ピーマン類、なす、セロリ、ズッキーニ、パセリ、トマト、青菜類など)は粗みじん切りにする。

2

フライパンに合いびき肉、すりおろしニンニクを入れて強めの中火でパラパラになるまで炒める。

3

たまねぎ、*残り野菜の粗みじん切りを入れ、たまねぎが透き通るまで炒めたら中火にして水を加える。

4

3に細かく刻んだカレールウとAを加え、カレールウが溶けてトロミが付くまで混ぜながら加熱する。

5

弱火にし、3分ほど煮て火を止める。お好みでご飯またはナンを添える。

コツ・ポイント

ひき肉は豚肉、牛肉、とお好みのものでOK。ご飯、ナン、パンなどお好みのものをつけて下さい。
1人分の栄養価:エネルギー230kal、食塩相当量:1.9g、1人分の野菜量:125g

このレシピの生い立ち

野菜ソムリエ上級プロ、西村秋保氏考案レシピ
詳しくは京都府食の府民大学、「使い切りクッキング」の動画をご覧ください
http://www.pref.kyoto.jp/fumindaigaku/kouza/kouza_02.html
レシピID : 5864055 公開日 : 19/10/23 更新日 : 19/10/23

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」