【使い切り】たっぷり野菜のボロネーゼ

【使い切り】たっぷり野菜のボロネーゼ

Description

冷蔵庫にちょこちょこ残るが捨てたくない、そんな野菜を使い切りたい時にオススメ。食品ロスを減らす簡単・美味しいレシピ。

材料 (2人分)

カットトマト水煮缶
1/2缶(200g)
スパゲティー(乾)
200g
A
大さじ1と1/2
合いびき肉
100g
塩こしょう
少々
B
*残り野菜、数種類(粗みじん切り)
合計150g
たまねぎ(粗みじん切り)
1/4個
C
ケチャップ
大さじ2
大さじ1
砂糖
小さじ1

作り方

1

たまねぎ、*残り野菜(にんじん、ピーマン類、なす、セロリ、ズッキーニ、パセリなど)は粗みじん切りにする。

2

大きめのフライパンにAを入れ、強めの中火でパラパラになるまで炒める。

3

2に1を加え、火が通るまで炒めたら、カットトマト水煮を加える。

4

ひと煮立ちしたらCを入れて混ぜ、味見をして塩コショウで味を調えて弱火で煮る。

5

1%の塩を入れた熱湯でスパゲティーを指定時間より1分短めにゆで、ザルにあげる。

6

4に5のスパゲティーを加えて器に盛り、お好みで粉チーズやパセリを振る。

コツ・ポイント

1人分の栄養価:エネルギー694kal、食塩相当量:3.4g、1人分の野菜量:200g

このレシピの生い立ち

野菜ソムリエ上級プロ、西村秋保氏考案レシピ
詳しくは京都府食の府民大学、「使い切りクッキング」の動画をご覧ください
http://www.pref.kyoto.jp/fumindaigaku/kouza/kouza_02.html
レシピID : 5864109 公開日 : 19/10/23 更新日 : 19/10/23

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」