レンコンと紫イモのレアチーズケーキ

レンコンと紫イモのレアチーズケーキ

Description

なめがたベジスイーツコンテスト優勝賞レシピです。行方市はサツマイモとレンコンの産地。野菜のコラボレーションです♪

材料 (8人分)

紫芋
1本(300g)
クリームチーズ
200g
60cc
牛乳
240cc
砂糖
70g
10g
レンコン
150g
ビスケット
100g
バター
20g
りんごジュース
100cc
小さじ4

作り方

1

ビスケットを細かく砕く。

2

レンコンをリンゴジュースで煮て、粗くすりおろす。

3

常温にしたバターと①と②を混ぜて、型に押しつけるように敷き詰めて、冷蔵庫で冷やす。

4

紫芋の皮を剥いて細かく切って水にさらした後、レンジで加熱する。

5

常温にしたクリームチーズ、生クリーム、牛乳、砂糖、レモン果汁、バニラエッセンスをよく混ぜる。

6

ミキサーに4と5と溶かしたゼラチンを入れて回す。

7

3に6を流し入れて冷蔵庫で固める。

コツ・ポイント

淡い紫色がきれいなトップとしゃきしゃき感のあるレンコン入りボトム。レンコンの粘りをつなぎにして土台を作り、バターを減らしてヘルシーにしました。短時間で固めるときは、小さな型を使えばOKです。

このレシピの生い立ち

2013年なめがたベジスイーツコンテストの入賞作品です。紫いもの色彩を活かし、行方市特産のレンコンの歯ごたえを加えることで、見た目も触感も楽しめるスイーツです。
レシピID : 5871629 公開日 : 19/10/16 更新日 : 19/12/12

このレシピの作者

 サツマイモやレンコンをはじめ、年間を通じて60品目を超える農産物が栽培され、さらには豚・牛・鶏卵といった畜産業、東西に広がる霞ヶ浦と北浦では漁業も盛んな茨城県行方市(なめがたし)。
 そんな行方市の新鮮な食材を使った、簡単で美味しいレシピをご紹介します。もしかすると、あなたの知らなかった食材に出会えるかも?
市HP http://www.city.namegata.ibaraki.jp/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」