サツマイモと切り昆布の炊いたん

サツマイモと切り昆布の炊いたん

Description

さつまいもを 生の切り昆布と一緒に炊いた煮ものです。昆布と出汁の味が、浸み込むほどに美味しくなる素朴な秋の家庭の味です。

材料

さつまいも
250㌘程度
切り昆布(生)
100㌘
※かつお出汁
200㏄
※砂糖
大匙1.5
※醤油
大匙1.5
※酒
小匙2
小匙1強
醤油
少々
大匙1弱

作り方

1

小さなボウルに※を入れて合わせ調味料を用意しておく。

2

さつまいもは 2㌢厚さにカット。大きければ 半月にカット。水につけてアク抜きをしたら 笊にあげておく。

3

写真

切り昆布は さっと水洗いし、食べやすい長さに切ったら 笊にあげておく。

4

写真

鍋に油を中火で熱したら、昆布をサッといため、油が回ったら さつまいも ※の合わせ調味料を加える。

5

写真

沸騰したら 火を弱め落し蓋をし、煮崩れないように(15分から20分程度)炊いていく。

6

写真

 竹串がスッと通るようになればいい。味を観て 仕上げにみりんと醤油を加え火を止める。そのままの状態で味を浸み込ませる。

コツ・ポイント

今回は スーパーの魚売り場で売っている生の切り昆布を使いましたが、乾燥切り昆布(20g程度)を 水で戻して使われても勿論いいですね。その場合、戻し汁は出汁として使います。サツマイモは 煮崩れないように 優しい火加減にしましょう。

このレシピの生い立ち

旬のサツマイモは ビタミンC豊富。切り昆布と一緒に食物繊維もたっぷりとれます。出来たてより 味が浸みたほうが、美味しさもアップするので 冷蔵庫に作り置きしておくといいですね。炊いた煮汁も 美味しいです。
レシピID : 5872441 公開日 : 19/10/17 更新日 : 19/10/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」