ヨウサマの減塩朝食(減量成功編)⑯

ヨウサマの減塩朝食(減量成功編)⑯

Description

豚挽き肉で作る予定がセブンイレブンのサバの水煮缶で代用しました。結構いける。

材料 (3人分)

★ヘルシービビンバ丼/小松菜(5cm程に切る)
2本
人参(5cm位を5mm位に千切り)
1本
シメジ(石ツキを取りバラバラにする)
20本位
春雨(セブンイレブンを使用1袋40g)
20g
切り干し大根
30g
サバの水煮缶(セブンイレブンを使用180g)
90g
具材を炒めるサラダ油
小さじ1
100cc
☆合わせタレ/四川豆板醤、甜麺醤
各小さじ1/2
☆醤油、オイスターソース
各小さじ1
☆顆粒アゴ出汁
2g
☆☆みりん、ゴマ油
各小さじ2
仕上げに振る白ごま
適量
ご飯
100g〜160g
★里芋の照り煮/冷凍里芋
12個位
冷凍いんげん(半分に切る)
5本位
灰汁抜きこんにゃく(ファミマ使用220g)
110g
サバの水煮缶(セブンイレブン180g)
約45g
100cc
☆合わせタレ/甜麺醤
小さじ1
☆顆粒アゴ出汁
2g
☆醤油
小さじ1
水溶き片栗粉
適量
ディスプレイ用シラス
適量
★サバの水煮のサラダ/サバの水煮缶(セブンイレブン180g)
45g
彩り豆(セブンイレブン使用50g、お好みで少し下茹で)
1パック
レッドオニオン(1mmの千切り)
1/4個
マヨネーズ
大さじ1
ディスプレイ用ドライパセリ・レタス菜(葉っぱ1枚分を一口大にちぎる)
適量

作り方

1

写真

こんな感じに切り揃えます。切り干し大根は水で戻し、水分を絞る。

2

写真

サラダ油を敷き人参から炒める。

3

写真

人参が白くなったものを見つけたら、残りの野菜を入れる。

4

写真

水をを入れ、春雨とサバ缶を身だけほぐす。つゆは使わない。

5

写真

工程1の調味料、☆を加えてまんべんなく混ぜる。

6

写真

最後に☆☆のみりんとゴマ油を掛ける。

7

写真

里芋、こんにゃく、サバの水煮缶をほぐして、汁ごと入れて煮る。

8

写真

汁気が出て来たら、顆粒アゴ出汁と甜麺醤を加える。
冷凍里芋が煮える迄、差し水適量加えても可能です。

9

写真

里芋が煮えたら、冷凍インゲンを加えて、水溶き片栗粉でとろみを付ける。

10

写真

サバ缶をほぐして、レッドオニオン、サラダ豆、マヨネーズ、サラダ菜等、葉物をちぎって混ぜる。

11

写真

ビビンバ丼には白ごまを、サラダにはドライパセリを、里芋にはシラスをディスプレイし、彩り良くする。

コツ・ポイント

サバの水煮缶を使う。余り味がついていない(塩味)ので、ほぼほぼ調味料を加えず、顆粒アゴ出汁等で調整する。

挽き肉の代用にもなる。

シーチキンよりも歯ごたえがしっかりしている。

切り干し大根を使うと嵩ましになり、味も出ます。

このレシピの生い立ち

毎日病院食のアレンジです。体重オーバーだと入院です。それが面倒くさいので毎日きちんとしてます。
病院食も豊かでビビンバ丼が出ました。ヘルシーです。
このビビンバも美味しい。


1日1600カロリー塩分6g 1食533カロリー塩分2gです。
レシピID : 5876247 公開日 : 19/10/20 更新日 : 19/10/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」