取り分け腎臓病食ー豚汁

取り分け腎臓病食ー豚汁

Description

味付けの前段階で病人分を分けて調味します。
茹でることでカリウムの量が減り、食べられる量が増えます。

材料 (1)

豚肉薄切り
20g
木綿豆腐
30g
人参
10g
さといも
20g
牛蒡
5g
ねぎ
7g
大根
20g
白菜
20g
こんにゃく
20g
みそ(越後くらぶ)
5g
100cc

作り方

1

写真

各家庭のやり方で豚汁を作る
我が家の場合は、白菜、ネギ以外を、サラダ油で炒め、ひたひたの水を加える

2

写真

あく取りシートを載せて火にかけ、煮立ったら白菜を加えて軟らかくなるまで煮る

3

写真

上記の分量を小鍋に取り分ける。
秤に鍋ごと載せて、大鍋から具材を量り取る。

4

写真

お湯を加えて煮る。味噌汁サイズなら100ml位がちょうど良いです。
味噌を溶き入れて、ネギを載せる
お好みで七味をかけて

5

写真

こちらは家族分。出汁を入れなくても素材から良い出汁が出ています。

6

写真

食品成分表には茹でた状態の栄養価が書いてあるものがあります。自分の指示量に合わせて取り分け量は調節を

コツ・ポイント

定番家庭料理を腎臓病食にアレンジしました。ざっくりと煮込んだら、病人分を小鍋に移します。気を使うのはこの作業と、味付けだけ。
家族で同じ食事を楽しめるのも嬉しい事かも

このレシピの生い立ち

食事作りの負担が少しでも軽くできればと思い、【とりわけ腎臓病食】を考えました。
栄養価は
1人分
130.2kcal タンパク8.0g カリウム330mg リン101mg 食塩相当量0.32g
レシピID : 5878505 公開日 : 19/10/22 更新日 : 19/10/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」