しっとりもっちり ぶどうパン

しっとりもっちり ぶどうパン
上新粉を配合したしっとりふんわりだけれど少しだけもっちり。私がライス食パンを作り出す前によく作っていた米粉入りのパンです。

材料 (12個)

A 強力粉
260g
A 上新粉
40g
A 砂糖
25g
A バター
20g
A スキムミルク
12g
A 塩
4g
A イースト
4g
A 水+卵
210cc
レーズン
100g
バター・グラニュー糖(トッピング用)
適量

1

写真

レーズンは湯通ししっかり水気を切っておく。(この一手間でパンに入れた時口当たりの良い優しい味のレーズンに仕上がります)

2

写真

Aの材料をHBに入れ捏ね始める。捏ね上がり数分前にレーズンを入れ混ぜ込む。1次発酵させる。

3

写真

ガス抜き後等分に分割。今回は12等分に。

4

写真

綺麗に丸め濡れ布巾をかけてベンチタイム20分。

5

写真

ここからは私の勝手な成形です。軽くガス抜き後生地を麺棒で伸ばす。写真のように上下を折り生地を馴染ませる。

6

写真

さらに二つ折りにししっかり閉じる。

7

写真

とじ目を下に置き生地を手で包み込むようにしながら転がし形を整える。

8

写真

霧吹きをかけて2次発酵20分。

9

写真

好みでクープを入れ細長くカットしたバターを置きグラニュー糖をふる。再度霧吹きをかけてオーブンへ。

10

写真

200度に予熱したオーブンで10~12分焼く。出来上がり。

11

写真

ふんわりしっとり。それでして独特のもっちり感。レーズンの素朴な甘さが後を引く素敵なパンです。

12

写真

レーズンを入れずに生地を型入れして焼くと米粉入りの食パン(1斤)になります。230度で15分焼き上げ→予熱で15分。

13

写真

カットするとふんわりしっとり少しだけもっちり。食べるとほんのり甘く卵の香り豊かなパンに仕上がります。

コツ・ポイント

湯通ししたレーズンはしっかり水切りし使用して下さい。やや柔らかめの生地なので水気が多いと生地が扱い辛くなります。(必要であればキッチンペーパーなどでふく)上記の成形&トッピングは私の好みでしている物なので個々のやり易い方法で行って下さい。

このレシピの生い立ち

昨日見かけたパン屋さんの店頭にレーズンパンが置いてあり(トップはバター&グラニュー糖)それを見たら急に食べたくなりました。ライスパンを作り出してからは米粉入りパンの出番が減りましたがこちらはそれよりもお手軽に作れるので良い感じです。
レシピID : 588203 公開日 : 08/06/09 更新日 : 08/06/10

このレシピの作者

ご訪問ありがとうございます。
のんびりマイペースに活動させて貰っています。
随時レシピ見直し中。

■使用オーブン HITCHIヘルシーシェフ MRO-DV2000

■無断転写ご遠慮願います    

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

197 (178人)

18/04/17

写真

レーズンパンにイングリッシュマフィン、どちらも美味しかったです!

リョコボ

18/03/25

写真

初レーズンパン!クープは練習します!また作ります感謝。

ヨネのヨメ

18/03/15

写真

練り込まず折り込みだったけど美味しかったです!ご馳走さまでした!

紅蓮花凛

17/12/14

写真

もっちり美味し♡まんなか切り込み入れてクリチ挟んで食べました^^

*はるか*

1 2 3 4 5