焼き鮭豆乳鍋&みそカルボナーラ風ラーメン

焼き鮭豆乳鍋&みそカルボナーラ風ラーメン

Description

バターで焼いた鮭がたっぷり入った優しい味わいの豆乳鍋に、〆はみそラーメンを入れてカルボナーラ風に!みんな大好きな味です。

材料 (4人分)

甘塩鮭
4切れ
キャベツ
1/2個(約600g)
しめじ
2パック(約200g)
エリンギ
2パック(約200g)
にんじん
1/2本(約100g)
水菜
4株(約160g)
バター
大さじ2
【A】
600ml
100ml
大さじ2
【鍋の〆】
サッポロ一番 みそラーメン
2袋
500ml(お好みで調整してください)
ベーコン
4枚
粉チーズ
大さじ2
2個
あらびき黒こしょう
少々

作り方

1

写真

今回は、「サッポロ一番 みそラーメン」を使います。

2

【A】を混ぜ合わせて鍋つゆを作る。甘塩鮭は一口大に切る。キャベツと水菜はざく切り、にんじんは薄く短冊切りにする。

3

きのこ類は石づきを取り、しめじは手でほぐす。エリンギは食べやすい大きさに切る。ベーコンは2cm幅に切る。

4

鍋にバターを中火で熱し、甘塩鮭を焼く。両面こんがりと焼いたら一度取り出す。

5

<4>の鍋に野菜を並べて焼いた鮭を乗せ、<2>の鍋つゆを注いでフタをし、中火にかける。

6

沸騰したら5分ほど加熱し、野菜がしんなりしたら豆乳を加える。温まったら鍋の完成。

7

写真

【鍋の〆】みそカルボナーラ風ラーメン

8

〆は残ったつゆ(約400ml)に水を加えて沸かし、中火にして麺とベーコンを加える。

9

ときどき返しながら3分茹で火を止め、付属のスープと七味スパイスを加えて混ぜ、粉チーズを加えてさらに混ぜる。

10

中央に卵黄をのせ、あらびき黒こしょうを振って完成。食べる際によく混ぜる。

コツ・ポイント

豆乳は60℃以上の温度になるとタンパク質が固まって分離してしまうので、加熱しすぎないようにしてください。
土鍋は種類によって製品の特長が異なるため、ご家庭の製品の取扱説明書に従って調理を行ってください。

このレシピの生い立ち

淡白な味になりがちな豆乳鍋にバターと鮭のコクをプラスして食べごたえをアップしました。〆にはチーズと卵黄も入って旨味たっぷりです。
レシピID : 5883544 公開日 : 19/12/10 更新日 : 19/12/10

このレシピの作者

ご家庭で、本場のラーメンのおいしさを。いつまでも飽きない、そしてどんな具材にもマッチする「サッポロ一番」ラーメンシリーズをご紹介しています。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」