カンタン腎臓病食ー越後ミックス粉すいとん

カンタン腎臓病食ー越後ミックス粉すいとん

Description

麺類を切らした時でも、越後ミックス粉で簡単すいとんが作れます。常備しておくと便利ですよ

材料 (1人分)

 
茹でた舞茸
20g
ゴボウ
10g
油揚
10
300cc
ぶた挽肉
30g
だしわり醤油
9
越後ミックス粉
100g
ネギ
3g
適宜
水〔すいとん用〕
50cc前後

作り方

1

写真

キノコ類はカリウムが多いので、舞茸は下茹でする。この処理をする事で、カリウムもリンも約半量になります。

2

60℃がキノコの旨味成分が溶け出る温度なので、水から煮た方が効果的です。

3

ゴボウはささがきにして水にさらす。油揚も油抜きして千切りにする。

4

水にゴボウを入れ、一煮立ちしたら油揚げ、挽肉を入れる。醤油で味付けする

5

写真

粉と水を入れて良くこねる。
かろうじてまとまるが、無理なく伸ばせる固さが目標!

6

煮立った汁にすいとんを入れる。耳たぶのように薄く伸ばすと、火の通りも早く食感も良いです。

7

写真

小口切りのネギと七味をかけて出来上がり。アツアツをどうぞ!

8

写真

お菓子にも使えます

コツ・ポイント

すいとん生地は時間が経つと硬くなるので、先に汁を作っておきます。火の通りを良くするため、つゆの量は多めですが、1/3残す前提で計算してます。459kcal.タンパク量ー7.4g.カリウム160mg.リン3.7mg、塩分相当量0.6g

このレシピの生い立ち

以前アップした〔取り分けすいとん〕のお手軽バージョンです。本来小麦粉で作る物ですが、米粉ベースの粉を使う事で、ツルツル、シコシコの食感と腹持ちの良さが実現できました。
レシピID : 5886662 公開日 : 19/10/28 更新日 : 19/10/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」